クリアな音声でさらに理解も深まる

PW-AT770はヤマハ株式会社製のオーディオチップを採用し、クリアな音質で音声を聞くことができます。たとえばネイティブが発音した英語の正しい音もきちんと聞こえます。英語の勉強をするときは、英語の音を耳でたくさん聴くことが大切であるといわれているので、どこででもクリアな音質でネイティブスピーカの発音が聞けるのは、かなりポイントが高いのではないでしょうか。

電子辞書+音声と言うのは、あまりメリットが無いように思えますが、使い方によってはかなり便利なツールになりそうです。例えば「音声図鑑」は、文字だけではわかりにくい、クラシックの名曲や鳥の鳴き声などが収録され、文字による解説と合わせて確認できます。
シャープ SHARP PW-AT770
クラッシクの曲名からその曲を探す事も可能。

イヤフォンを繋げば、電車の中でもリスニングの練習ができます。
シャープ SHARP PW-AT770
購入時に付属しているイヤフォン、好きなイヤフォンをつなげて使うこともできるので、コーディネートしても良いかもしれませんね。


電車の中での効率的な英語学習法

特におすすめなのが、音声に合わせて再生中のテキストを字幕のように表示してくれる「字幕リスニング機能」。これを使えば音声と文字との相乗効果で効率的に英語の勉強ができそうです。
シャープ SHARP PW-AT770
字幕リスニング機能は文字と音声の両方で英語を勉強できます

その他にも、中国語やフランス語のトラベル用会話が収録されているので、飛行機の中で旅行会話のおさらい、もしくは一夜漬けならぬ、フライト漬けの時にも使えそうです。

SDカードスロットが付き、SDカードに入れたMP3形式の音楽を聞くことができるので、ポータブルオーディオプレーヤとしても使えます。

次のページでは、辞書だけではなく脳のトレーニングなど、PW-AT770が持つ豊富なコンテンツを紹介します。