テーブルウェア・フェスティバル

今年も、東京ドームで、2月3日から12日まで、テーブルウェア・フェスティバル「暮らしを彩る器展2007」が開催されました。
「華麗なる一族」の食卓シーン
TVドラマで人気がある「華麗なる一族」の食卓シーンを大倉陶園が再現。



年に一度開催される、和、洋のテーブルウェアとテーブルコーディネートにおける大規模な展示会です。
今年は、15周年の記念の展示で、会場は華やいでいました。
世界や日本の一流ブランドの新作や、個性あふれるテーブルコーディネート作品が展示され、期間中、全国から約30万人の方々が来場され、会場内は大変な熱気に包まれました。


「華麗なる一族」の食卓

プレートには、万平家をイメージした稲穂や、イニシャル「M」が入っています。
画面をクリックすると拡大画面が見られます。
フォーマルな晩餐用のセッティングです。このドラマに、1500ピース以上の日本の名門大倉陶園の食器が使用されたそうです。
ドラマ内で実際に使用されている食器も陳列してあり、展示会場は、多くの人が足を止める人気のブースとなりました。


四季の料理と器 
至福の食卓「新しい和のこころみ」


画面をクリックすると拡大画面が見られます。
■冬のこころみ
京都の老舗料亭「瓢亭」主人 高橋英一氏監修の「野の花の調べ」の大倉陶園の器でコーディネート。
茶花を通じて日本の美意識を洋食器に表現しました。日本の四季を楽しむ演出です。
私たちの、普段の暮らしにも取り入れたい和と洋のコーディネートです。
食卓に花が一輪あるだけでも心がなごみますね。




画面をクリックすると拡大画面が見られます。
■春のこころみ
黄色い菜の花が春をイメージします。



画面をクリックすると拡大画面が見られます。
■夏のこころみ
青竹の花器に生けられた紫色のクレマチスの花が涼やかさを演出しています。



画面をクリックすると拡大画面が見られます。
■秋のこころみ
秋風が吹いているような枯れた演出です。


それでは、以下のように順を追ってご紹介いたしましょう。


【 INDEX 】
1.大倉陶園「華麗なる一族の食卓」と「至福の食卓」
2.海外特集「ロイヤル コペンハーゲン」(デンマーク)
3.ロイヤル コペンハーゲンのコーディネート~さまざまな食卓シーン~
4.ノリタケ
5.テーブルウェア大賞
6.大倉陶園・ロイヤル コペンハーゲン画像拡大集
7.ノリタケ画像拡大集

次ページでは、今回の展示会のメインの海外特集「ロイヤル コペンハーゲン」を紹介しましょう!