ミネラルウォーターは体に良い?

水
健康のために買った方がいい?
ガイド:
健康のためにミネラルウォーターを愛飲している、という方も多いと思うのですが、そういった面での効果はいかがでしょうか?

安井氏:
水でミネラル分などを摂取しようというのは難しいですね。
ミネラルウォーターにはたしかに水道水よりミネラル分が多く含まれています。ですが、食べ物などで摂取するのと違い、ミネラル分が体に取り込まれることはほとんど無く、そのまま排出されてしまいます。水を飲むことで健康になるというのは幻想ですよ。まぁある程度のプラシーボ効果はあるかもしれませんけどね(笑)

ガイド:
そのほかにもいろいろな効用を謳った水がたくさん出ていますよね。そういったものについてはいかがでしょうか。

安井氏:
はっきり言ってしまうと、波動水だとかクラスター水、マイナスイオン水みたいなものはどれも限りなく怪しい。科学的な裏付けのない、いわば似非科学です。そんなもの飲んで健康になるなんていうのはまやかしです。

以前海洋深層水のことも公取(公正取引委員会)が入ったりしてかなり問題になりましたが、結局は体に良いとか安全だというようなイメージをビジネスに利用しているだけ。それに消費者がまんまと乗せられているんですよ。

ガイド:
これはちょっとショッキングですね…驚きました。

安井氏:
水の問題に限らず、こうした似非科学への無警戒というのは怖いことですよ。以前起きたあるあるの捏造事件なども、視聴者が似非科学を無警戒に信じてしまっていたことが一つの原因とも言えるのではないでしょうか。

何事に対してもですが、過不足なくバランス良く、というのが一番大事なこと。人間は複雑にできているのですから、これを飲んでれば健康、これを食べてれば健康、という単純なことは決してないのです。

ガイド:
何でも安直に信じてしまわず、本質を見極める目が必要ということなんですね。
ではミネラルウォーターは悪なんでしょうか?

安井氏:
いえいえ、そんなことはありませんよ。ミネラルウォーターを真っ向から否定するつもりはありません。ただ、水道水が不安だとか、ミネラルウォーターの方が体に良いから、という理由で買うのは間違いだということです。

ジュースやお茶のように、あくまでその水自体の味を楽しむため、嗜好品のような感覚で買われるならば良いのではないでしょうか。

但し、ミネラルウォーターを買うならばなるべく国産のものを選んでください。フードマイレージ※を考えた時、輸入のミネラルウォーターにかかる環境負荷は相当大きなものになります。ぜひ環境のことも考えて、商品選びをしていただきたいと思います。


安心して水を飲むには?⇒次のページ


※フードマイレージ・・・食品の輸送距離のこと。食品の生産地と消費地が遠くなるほどフードマイレージが大きくなり、輸送にかかわるエネルギーがより多く必要になるために環境負荷も増大する。