節約・エコな選択「自転車」

折りたたみ自転車
節約・エコな自転車生活!
節約のため、環境のために、車に乗る時にはエコドライブの実践が大切ですが、エコドライブ以前に「なるべく乗らないようにする」ことが一番です。ですがそばに車があると、近距離の外出でも何となく車に乗ってしまうということが多くなりがちではないでしょうか。

たとえば近所にお買い物に出かける時につい車をつかてしまった場合、一日置きの買い物で1回の買い物往復15分程度車に乗ったとしたら、使用するガソリンの量は1ヶ月約19L。140円/Lで金額に換算すると約2,600円になり、1年だと約32,000円にもなります。ほんの少しだから…が積もるとかなりの出費になるのです。

車に乗らずに徒歩で、というのも良いですが「できるだけ乗らない」をサポートするのにおすすめなのは、やはり自転車。自転車は当然ながらガソリンは使用しませんので節約になりますし、CO2の排出もないので環境にも優しく、まさにエコノミーでエコロジーな乗り物です。

また、自転車に乗ることは節約エコになるだけでなく運動にもなりますので、健康維持やダイエットにも最適です。

オススメは折りたたみ自転車

折りたたみ自転車
※写真はガイドの私物です
もちろん乗る自転車は普通の自転車で十分ですが、中でも特におすすめなのは折りたたみ自転車です。
普通の自転車と比べた時のメリットは

◆車に乗せることができる
 自宅から駐車場まで遠い場合、折りたたみ自転車で移動すればたたんでトランクに乗せることができます。また、車で出かけた先での小回りが利く移動手段として積んでおくのにも便利です。

◆輪行することができる
 輪行袋に入れることにより、電車などに乗せて移動することもできます。サイクリング旅行といったことも容易です。

◆駐車スペースが節約できる
 自転車を置くスペースが狭い場合や、マンションなどで玄関先に自転車を置きたい場合など、普通の自転車よりもかなり省スペースになります。

但し、デメリットもいくつかあります。
まずカゴが付いていないこと。カゴを付けたい場合には、これもまた折り畳みができるような簡易的なカゴをその都度付け外しする必要があります。当然子供を乗せる同乗機などを付けることはできません。

それから製品によっては機能的に劣っているもの、粗悪なものがあるので慎重に選ばなくてはならないこと。これは折りたたみ自転車に限らず、激安で売られているような自転車では気にしなければならないことなのですが、折りたたみ自転車の場合は単純に価格だけで押しはかれるものではありません。こいでもこいでもちっとも進まないとか、輪行を目的として買ったのにとてもじゃないけど重すぎて運べないような車体、というようなことも間々あるのです。

そこで次ページでは、失敗しない折りたたみ自転車の選び方をご説明します。
⇒次ページ