こんな節約グッズも100円ショップで買える!?


100円ショップは買い物に行くたび「こんな物まで売ってるの!?」という驚きがありますが、最近では節約グッズも色々見かけるようになってきました。普通節約グッズは節約のための先行投資ということでお値段が張る物が多かったように思いますが、100円ショップで少ない投資で買えるとあらば、より費用対効果が大きくさらに節約効果が出ますよね。

今回は100円ショップの「Theダイソー」で見つけた節約グッズをご紹介します。

浴槽の保温シート

100円ショップ節約グッズ
アルミ保温シート(105円)


お風呂のガス代を節約するには、極力追い焚きをしない事が一番です。家族ができるだけ続けて入浴すれば追い焚きの回数も少なくてすみますが、ご主人、お子さんの帰宅が遅く入浴時間がばらばら、というご家庭も多いのではないでしょうか。

そのような場合は、時間があいてもなるべくお湯の温度を低下させないような工夫をするのが節約のコツ。そのために有効なのが保温シートです。お風呂に蓋をしないでそのまんま、というご家庭は少ないかとは思いますが、その蓋だけではなく、湯の表面に浮かせるような形でシートを浮かべておくと断然保温効果が高くなるのです。

100円ショップ節約グッズ
浴槽の大きさにカットし、湯の上に浮かべて使用
このアルミ保温シートは、アルミフィルムと発泡ポリエチレンの二層になっていて、アルミの面を水面に向けて浮かべて使用します。大きさは70×120と大きめなので、浴槽の大きさに合わせてカットできるようになっています。使用も浮かべるだけで手軽な上、使用していない時は薄手で柔らかい素材でできているので、タオル掛けなどに吊るしておけば水切れも良く衛生的です。

ガイドが使用してみた感想ですが、水温の記録まではしていないのですが、時間が経っても風呂の温度があまり下がっていないのは実感できました。一晩経った後でさえ、湯を触ってかなり温かく感じる状態です。

都市ガスの場合、お風呂の追い焚きにかかる費用は1分で約2.7円。1日たった3分だけ短くしたとしても、年間約3000円の節約になります。入浴時間がまちまちなご家庭などには、かなり効果のある節約グッズではないでしょうか。


⇒次はトイレの節水グッズ