馬肉は優れた健康食です!

安全:馬の体温は高温のため虫が付かず生肉(馬刺し)でも安全。飼料も自然の草・穀物で肥育
低カロリーの良質のタンパク質:赤身肉は110キロカロリー/100gで、鶏肉のササミと同じ。
低脂肪:脂肪酸組成は体に蓄積されないリノール酸・リノレン酸など不飽和脂肪酸が半分以上。
運動量の非常に多い動物の肉なので
造血に欠かせない鉄分を多く含む(赤みが多い)
エネルギーとして即効性のあるグリコーゲンが多い

馬刺しはインターネットで買えます!

信州の代表的な、馬肉専門店は、飯島にある「若丸」と「大成」です。共にインターネットで、馬刺しと馬製品を販売しています。
現在では、量や価格の点から殆どが輸入ですが
株式会社若丸:筋繊維が緻密で甘味があり上質な食用馬肉として有名だった中型和馬木曽馬のふるさとモンゴルの放牧し成体を直営牧場で肥育。
株式会社大成カナダの直営牧場で育て集荷した馬を最低3ヶ月、穀物による肥育を行い、日本人の口にあった繊細な旨みのある馬刺しを生産。

馬刺しの美味しい店リストアップ

そば屋で食べた馬刺し:しみず(飯田市)
うなぎ屋で食べた馬刺し:古畑(諏訪市)
馬刺しの老舗:越後屋(伊那市)
居酒屋:馬っ子(伊那市伊那荒井東町3421-2・Tel:0265-72-0108)
さくら丼取扱店一覧(飯島町)

馬刺し以外の馬肉製品と馬肉料理

馬節:珍味馬の薫製(飯島町若丸・大成)
馬油:リノール酸・リノレン酸を多く含み美容と健康に効果的(若丸・大成)
おたぐり:馬の内臓を洗って煮込んだ塩(味噌)仕立ての煮物(飯田市〆清・三ツ輪)
さくら鍋:三河屋(松本市高砂通り・Tel:0263-32-0339)
馬のステーキ:たけだ 南原店(南箕輪村)
口に入れると柔らかくてとろけるような旨みのある馬刺しです。信州へ行かれたときは勿論、インターネットで取り寄せて食べてみませんか。生姜おろし醤油で頂くと美味しく頂けます。

・制作:07/09/25
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。