米国セレブはフィジーがお好き?

美しいフィジーには、あまり知られていない豪華リゾートがたくさん

南太平洋のフィジーは大小300あまりの島々からなる国です。
日本人ツーリストにとってはビチレブ島やママヌザ諸島のリゾートホテルがポピュラーですが、まだまだ知られていない上質なものがたくさんあります。
そこに目を付けたのが、米国のセレブたち。中でもロスアンゼルスから直行便が飛んでいるせいか、ハリウッドスターの目撃談をよくウワサで耳にします。

ブリちゃん、タートル・アイランドへ

ブリちゃんの来訪を知らせる当時のフィジーの新聞

昨年10月に元ダンサーのケヴィン・フェダーラインとハネムーンにフィジーへ訪れたブリトニー・スピアーズ(ナンディの国際空港には、彼女の自家用機が2週間も置かれていたとか)。選んだリゾートホテルはヤサワ諸島のタートル・アイランド。なんと2人の宿泊料は2週間で3万4500ドル(フィジードルか、米国ドルか不明…。いずれにしろ、どんなに豪華な休日だったのでしょう…)!後日、バカンス中の彼女の姿を撮った写真が流出して、問題になっちゃっていますが…。

昨年12月、メル・ギブソンがフィジーに訪れ、島を気に入り、ポーンとお買い上げなさった。その額、約15億円!島はプライベートで過ごすためにご購入、島に暮らす農家ファミリーとも交流を深めているとか。

客室にはテレビも電話もない、外界をシャットアウトしたヴァツレレも富裕層に人気

ほかにもフィジーで聞いたハリウッド系スターのウワサは、ワカヤ・クラブにロバート・ゼメキス監督やトム・クルーズ(トム・クルーズはヴァツレレにも)、ナマレ(米国のスパ専門誌"ラグジュアル・スパ・ファインダーマガジン"でフィジーのナンバー1スパに選出されました)にアーノルド・シュワルツネッガー(ホテルオーナーご子息の結婚式のためとか)。サンドラ・ブロックがジャン・ミッシェル・クストー・アイランズ・フィジーにお茶しに来たとか。マドンナがボモ・アイランドリゾートを貸しきって滞在したとか……。

セレブの間でフィジーの隠れ家系リゾートの人気が高い理由は、隔絶されたエリアにあること、客室数が少ないこと、他のゲストと接することがないスペシャルなお部屋が用意されていたりすることなどなど。そして、ホスピタリティ溢れるフィジアンの対応の細やかさや、美しい南太平洋の自然など、理由を考えてみればフィジー人気は納得いくもの。

ちなみに、日本人のセレブのウワサをよく聞くのは、タヒチ。歌姫のU.Hさんご夫妻がボラボラ・ラグーン・リゾート&スパ(ここは故アイルトン・セナも定宿だったとか)に。最近はK姉妹がル・タハア・プライベート・アイランド&スパに。

日本からも直行便で結ばれ、行きやすいフィジーやタヒチ。憧れのリゾートでセレブ気分に浸ってみるのはいかがでしょうか?

*関連リンク*
フィジー
タヒチ

フィジーの穴場リゾートも手配可能
フィジー旅行専門店トーホートラベル


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。