横浜中華街のおいしいお店を紹介!

横浜中華街を象徴する、中華街大通りの善隣門。このような門は牌楼(パイロウ)と呼ばれ、横浜中華街には全部で10ヵ所あります

横浜中華街を象徴する、中華街大通りの善隣門。このような門は牌楼(パイロウ)と呼ばれ、横浜中華街には全部で10ヵ所あります

約500m四方に囲まれたエリアに、200店以上もの飲食店がある横浜中華街。もちろん、行きあたりばったりでお店に入ってもそれなりに楽しむことはできますが、事前にどんなお店があるのか、そのお店の得意料理は何か知っておけば、満足度はさらにアップすることと思います。横浜中華街のシチュエーション別・おすすめ店をご紹介します。
 


 

贅沢したい

せっかく横浜中華街に来たのだから、豪華な中国料理を味わいたい!という方は老舗大型店へ。オーソドックスな中国料理やフカヒレなどが味わえる、広東料理の2大巨頭「萬珍樓(広東料理)」と「聘珍樓(広東料理)」、麻婆豆腐などスパイシーな味付けの本格四川料理が楽しめる「重慶飯店(四川料理)」、北京ダックなど本格北京料理が味わえる「華正楼(北京料理)」などがおすすめです。味はもちろん、店内のインテリアも凝っているので「中華街で食事をしている!」という満足感が得られるでしょう。
 

個性的な料理を味わいたい

横浜中華街でしか味わえない個性的な料理を堪能したいという方は、看板メニューのあるお店がおすすめです。

山東の水餃子
山東で必ず食べたいのが、この水餃子
水餃子山東(さんとん)(山東料理)」
……皮が厚くもちもちとした食感のゆでた餃子。ココナッツを使ったタレをつけていただきます。

麻醤麺萬和楼(台湾料理)」
……平麺にゴマだれがたっぷりまぶしてあります。よくかき混ぜてどうぞ。

モツ料理楽園(広東料理)」
……センマイ、ハチノス、ミノなど、モツを使ったメニューが人気です。

小籠包「九龍・上海豫園別館(上海料理)」
……中国特級点心師(中国の国家資格)が作る小龍包はもちもちした皮が特長。

スープチャーハン接筵(北京・福建料理)」
……福建名物の高菜が入ったスープがチャーハンにかかっています。

梅蘭やきそば梅蘭(上海料理)」
……カリカリの麺の中から野菜のあんが出てくる、オリジナル料理。

豚足そば徳記(広東料理)」
……見た目からは想像できない美味しさ。トロトロの豚足がたまりません。

刀削麺「杜記(四川料理)」
……麺生地を刀のような包丁で削る、山西省の郷土料理。大鍋の湯の中に、しゅっしゅっと麺を削り入れるようすも楽しめます。

次ページでは、「リーズナブルに」「中華粥」「中国茶」が楽しめるお店を紹介!