ズバっと目的別! 渋谷スポット案内

JR、東京メトロ、そして私鉄各線の改札も近い『スクランブル交差点』。昼夜問わず人が途切れることはありません

JR、東京メトロ、そして私鉄各線の改札も近い『スクランブル交差点』。昼夜問わず人が途切れることはありません

渋谷といえば言わずと知れた東京を代表する繁華街。新宿、池袋とあわせて東京三大副都心と呼ばれるエリアです。中でもファッションビル『SHIBUYA109』や『センター街』に代表される「ギャル文化の発信基地」としてのイメージが強烈ですが、それ以外にも街の見所はいっぱい! 子供から大人まで老若男女が楽しめる渋谷。目的別にご案内しましょう。

【目次】
待ち合わせする渋谷
イマドキのギャルカルチャーを知る渋谷
エンタメを楽しむ渋谷
ニッチなものを探す渋谷


待ち合わせする渋谷

ハチ公
映画にもなった有名犬はJR渋谷駅ハチ公口前に鎮座
渋谷はその名の通り『谷』にできた街。JR渋谷駅がその底にあたり、『道玄坂』や『宮益坂』『公園通り』など、四方八方に坂道が延びているという地形です。谷底にあたる渋谷駅前のスクランブル交差点は、渋谷エリアで遊ぶ人の出発地点。わかりやすい待ち合わせ場所もここに集まっています。

まずはスクランブル交差点の脇にたたずむ『ハチ公像』。渋谷駅前で主人の帰りを待ち続けた忠犬の像はあまりにも有名で、朝昼晩どの時間帯も待ち合わせをする人で大賑わい。正直、相手を見つけるのも一苦労なほどです。

モヤイ像
新島の東京都移管100年を記念して渋谷区へ贈られた『モヤイ像』。新島の珍しい石を使っています
もう一つ有名な渋谷の“待ち合わせ像”といえば『モヤイ像』。こちらはハチ公から東急百貨店東横店を挟んだ西口にあります。東京都の島・新島の石で出来た巨大な顔で、この周りでストリートミュージシャンが路上ライブをしている姿もたびたび見られます。

そしてここ最近、待ち合わせ場所として人気が高いのが、スクランブル交差点の大型ビジョンつきビル『Q FRONT』前のスペース。センター街の入り口脇にあるので、TVや雑誌などの女子高校生インタビューが行われていることも多く、待ち合わせしながら渋谷の風景を見ているには退屈しないスポットです。


イマドキのギャルカルチャーを知る渋谷

ヨシモト∞ホール
センター街の新ランドマーク『ヨシモト∞ホール』。イベントによっては真夜中までライブが続くことも
『アムラー』『コギャル』『ヤマンバ』など、その時代のシンボルだった女子中高生が集う場所といえば、渋谷の『センター街』『SHIBUYA109』。現在も変わらず、制服姿のオンナの子たちが集います。

『センター街』はQ FRONTの脇からまっすぐに延びているのがメインストリート。学生のお財布にやさしいリーズナブルなショップやレストラン、ファーストフード店が並びます。また最先端の機能を備えたプリクラや、ゲームセンター、カラオケ、漫画喫茶などが軒を連ね、放課後にはどんどんテンションがアップ! またセンター街の奥にある『ヨシモト∞ホール』では若手からベテランまでのライブが毎日のようにみられるとあって、お笑い好き女子が集うスポットとなっています。

SHIBUYA109
夏と冬のセール時には、日本中から女子高生がこのビルを目指します
そしてギャルの“ファッション”の聖地といえば道玄坂交差点の角にそびえ立つ『SHIBUYA109』、通称『マルキュウ』です。地下2階、地上8階のフロアには、10代~20代向けの人気ショップがぎっしり。各ショップの店員がそのブランドのファッションをセンスよく着こなしていることも有名で、訪れる女子たちにとっては身近なモデル状態。時には雑誌より早く、ギャルファッションの流行をつかめるスポットとなっています。
<DATA>
ヨシモト∞ホール
住所:東京都渋谷区宇田川町31-2 渋谷ビーム内
TEL:03-5728-8880
入場料:イベントによる
受付時間:12:00~19:00
定休日:不定休
アクセス:JR『渋谷』駅より徒歩7分

SHIBUYA109
住所:東京都渋谷区道玄坂2-29-1  
TEL:03-3477-5111
営業時間:10:00~21:00(飲食店など店舗によって異なる)
定休日:1月1日
アクセス:東京メトロ『渋谷』駅に直結


エンタメを楽しむ渋谷

渋谷にある映画館は約20館。東京でもこれだけ集まっているエリアは他にありません。また『渋谷公会堂』や『SHIBUYA-AX』などの大型ライブ会場もあり、エンターテイメントを楽しむ場所が多いのも渋谷の特徴です。

中でもスクランブル交差点から延びている『文化村通り』のつきあたり、百貨店の東急本店と隣接している『Bunkamura』には、コンサートホールである『オーチャードホール』、演劇などが行われる『シアターコクーン』、美術館『ザ・ミュージアム』、映画館『ル・シネマ』などがあり、あらゆるエンターテイメントが楽しめる複合文化施設となっています。(2011年12月22日(予定)まで休館)

NHK
NHKスタジオパークのあるNHK放送センター。スタジオパーク内にはカフェや人気のキャラクターグッズショップも
一方、『公園通り』を上りきったところにある『NHKスタジオパーク』は、テレビの番組制作を、見たり体感できるスポット。番組の生放送を窓越しに見学できるほか、カメラに向かって原稿を読むアナウンサー体験や、アニメの吹き替えにもチャレンジ可能。まさにテレビの中に入ったかのような気分を味わえる施設です。
<DATA>
Bunkamura
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1 
TEL:03-3477-9111
営業時間:各施設イベントによる
定休日:各施設イベントによる
アクセス:JR『渋谷』駅より徒歩7分

NHKスタジオパーク
住所:東京都渋谷区神南2-2-1 NHKスタジオパーク 
TEL:03-3485-8034
入場料:個人(18歳以上65歳未満) 200円/団体(20名以上) 150円
高校生以下・18歳未満・65歳以上 無料
営業時間: 10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日:毎月第3月曜日(2011年12月を除く)
祝・振替休日にあたる場合はその翌日(休館日は変更あり)
アクセス:JR『渋谷』駅より徒歩12分
渋谷マークシティ前 2番乗り場より直行バスあり(有料)



ニッチなものを探す渋谷

渋谷でショッピング! といえば、渋谷駅に直結する『東急百貨店東横店』、駅前の『渋谷西武』、公園通りの『マルイシティ渋谷』、『渋谷パルコ』などなど、あらゆる世代のニーズに応える百貨店、ファッションビルがオープンしています。

東急ハンズ渋谷店
東急ハンズ渋谷店では、各フロアで専門的な知識を持ったスタッフが対応。手作りしたい時は気軽に質問してみては?
そんな中「ほしいんだけれど……これ、どこに売っているんだろう?」というニッチなものを探したいなら、『東急ハンズ渋谷店』と『渋谷ロフト』を目指してみてはいかがでしょう。どちらも雑貨などを扱う大型店。距離にして250m程しか離れていないので、両方をはしごする人が多いようですが、東急ハンズにはDIYやお菓子作り、手芸など、“手作り”の際に使う細かな材料や道具が揃い、ロフトでは珍しい雑貨やスタイリッシュな生活用品が揃う、というそれぞれの特徴があります。

また公園通りを上った突き当りの、『代々木公園イベント広場』などでは、週末にフリーマーケットなどが開催されていることも多いので、面白いモノが見つかるかもしれませんよ。

<DATA>
東急ハンズ渋谷店
住所:東京都渋谷区宇田川町12-18 
TEL:03-5489-5111
営業時間:10:00~20:30
定休日:不定休
アクセス:JR『渋谷』駅より徒歩7分

渋谷ロフト
住所:東京都渋谷区宇田川町21-1  
TEL:03-3462-3807
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
アクセス:JR『渋谷』駅から徒歩5分

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。