節約

【ダイソー】組み合わせ自在の「卓上収納ケース」で散らかりがちなデスクが驚くほどスッキリ!

組み合わせ自在で自分好みの収納ができるダイソーの「卓上収納ケース」。その種類と使用例、他のアイテムとの組み合わせで、より便利に使うワザをご紹介します。

矢野 きくの

執筆者:矢野 きくの

節約ガイド

100円ショップの得意分野といってもいいのが収納グッズ。中でもダイソーには大小さまざまな収納グッズが豊富にあります。

収納グッズは必要に駆られて適当に買ってしまうと、質感が合わなかったりサイズが少し違ったりして、今ひとつ統一感のない仕上がりになってしまいますよね。

今回ご紹介するのは、シリーズとして発売されているので統一感があり、組み合わせ自在で自分好みの収納を作ることができる「卓上収納ケース」シリーズです。
 

2種類の台座と4種類の収納ケースの組み合わせができる

ダイソーの「卓上収納ケース」シリーズは、台座と収納ケースを組み合わせて使います。台座は4ブロック(税込220円)と2ブロック(税込110円)の2種類。4ブロックの台座のサイズは横18.3センチ×縦18.3センチ×高さ1.4センチ、2ブロックは約半分の横9.1センチ×縦18.3センチ ×高さ1.4センチとなっています。
ダイソー「卓上収納ケース」の台座

ダイソー「卓上収納ケース」の台座 4ブロックは税込220円、2ブロックは税込110円

収納ケースは高さや仕切りが異なる4種類あり、各税込110円。
収納ケースは4種類、各税込110円

収納ケースは4種類、各税込110円

左上から時計回りで、「小物入れ」「ペンスタンド」「携帯&メモスタンド」「仕切付き」となっています。
台座に収納ケースをはめこむのでズレない

台座に収納ケースをはめ込むのでズレない

台座に収納ケースをはめ込んで使うので、ズレる心配もありません。
 

自分の必要に合わせて組み合わせられる「卓上収納ケース」

2ブロック台座の使用例

2ブロック台座の使用例

「組み立てタイプ、携帯&メモスタンド」の向きを変えて、携帯やメモを置く部分に印鑑を置くこともできますね。
「組み立てタイプ、携帯&メモスタンド」の向きを変えて

「携帯&メモスタンド」の向きを変えて

4ブロック台座に収納ケースを2つだけ乗せた例がこちら。ふとしたときに必要となりそうな文具などがコンパクトに収まっています。
4ブロック台座に2つ収納ケース

4ブロック台座に2つ収納ケース

もちろん4ブロック台座に収納ケース4つを乗せるのもおすすめです。デスクワークに必要になりそうなものは全て収納できるのではないでしょうか。
4ブロック台座に収納ケース4つ

4ブロック台座に収納ケース4つ

 

ダイソー「卓上収納ケース」をアレンジした使い方

「卓上収納ケース」という商品名ですが、引き出しの中に入れて使うのもおすすめ。ペンスタンドタイプ以外は低めに作られているのですっぽり収まります。
「ラクラク ピタッとキャスター」を付けて使うのもおすすめ

「ピタッ!とキャスター」を付けて使うのもおすすめ

また広いデスクで使うときは、下にキャスターを付けるのはいかがでしょうか? ダイソーの「ピタッ!とキャスター」は4個で税込110円。テープで台座の裏に付けておけば、広いデスクで必要なときに動かして使うことも可能です。

デスク周りで頻繁に使うものは千差万別。ダイソーの「卓上収納ケース」シリーズで自分が1番使いやすい収納を作ってみてはいかがでしょうか。
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で節約関連の書籍を見るAmazon で節約対策の書籍を見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます