PC周辺機器

【レビュー】ゼロニコチンタイプのベイプ「Vuse Go 700」はコスパ最強

電子タバコの中でゼロニコチンタイプのベイプがあります。ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社が8月21日にリリースしたベイプ「Vuse Go 700」は、使い切りタイプでコスパの高い製品です。

伊藤 浩一

執筆者:伊藤 浩一

スマートフォンガイド

Vuse Go 700

Vuse Go 700

電子タバコの中で「ゼロニコチンタイプ」のベイプがあります。ゼロニコチンタイプとは、ニコチンが含まれていないタバコや電子タバコのことを指します。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社が8月21日にリリースしたベイプ「Vuse Go 700」は、ゼロニコチンタイプで使い切りなのが特徴。コストパフォーマンスの高い製品です。

この記事では、「Vuse Go 700」の商品レビューをしていきます。

>「Vuse」公式サイト
<目次>

ベイプとは

ベイプは、電子タバコやヴェポライザーとも呼ばれる、電子デバイスを使用して液体を加熱し、蒸気を吸引する行為やそのデバイスのことを指します。

ニコチンを含む蒸気を吸引するスタイルの他に、ニコチンもタールも含まない水蒸気を吸引するスタイルがあります。
 

「Vuse Go 700」の商品レビュー

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社は、使い切りタイプのベイプ製品「Vuse Go」(ゼロニコチンタイプ4銘柄)の数量限定テスト販売の後、吸引回数や使用体験、使いやすさを強化した新モデルとして「Vuse Go 700」をリリースしました。

・吸引回数は約700回
Vuse Go 700のパッケージ(8種類のフレーバー)

Vuse Go 700のパッケージ(8種類のフレーバー)

1本あたりの吸引回数が、約500回から1.4倍の約700回に増加しています。

・新型のマウスピースを採用
新型マウスピース

新型マウスピース

新型マウスピースも採用しており、フレーバーは8種類になっています。

・Airflowコントロール機能も搭載
Airflowコントロール機能

Airflowコントロール機能

重量は約24.7g。Airflowコントロール機能(吸い込みレベル調整機能)も搭載しています。

・使い切りタイプで楽ちん
バッテリー容量が395mA

バッテリー容量が395mAh

「Vuse Go 700」は使い切りタイプ。フレーバーリキッド充填(じゅうてん)済みで、内蔵バッテリー容量が395mAh。
 

「Vuse Go 700」は手軽に使えてコスパ良し

吸引回数が約700回はコスパが良いです。例えば、JTの「with2」は、1箱あたりの吸引回収が250回となっており、一箱の価格が570円となります。

販売価格が1000円弱の「Vuse Go 700」は、「with2」の約3箱分の吸引回数となりますので、吸引回数だけ比較すると3分の2のコスパとなります。
Vuse Go 700とwith2

Vuse Go 700とwith2

本体下部のスイッチをスライドするとすぐに吸引することができ、700回以内であれば、何度でも中断して吸引することができるため、ちょっとした空き時間に短時間で吸引できます。

ニコチンゼロではありますが、フレーバーによっては吸いごたえもありますので、電子タバコをご利用の方もベイプを試してみてはいかがでしょうか。
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気の PC 周辺機器を見るAmazon で人気の PC 周辺機器を見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます