PR
木造住宅・木の家/木を活かした空間づくり

住友林業オーナーが選んだ、人気の床材樹種ランキングTOP5(2ページ目)

床材は、直接肌に触れるだけでなく、家のインテリアのイメージを大きく左右する重要なもの。今回は、住友林業のお客さまが実際に選んだ樹種をランキング形式でご紹介。ぜひ、我が家の床材を決めるときのヒントにしてください。

提供:住友林業
坂牧 俊哉

執筆者:坂牧 俊哉

木造住宅・木の家ガイド

PR

今のトレンドを反映し、これから注目される樹種は

床材の樹種にも、時代によって流行の移り変わりがあります。以前は、節などがなく滑らかな樹種が好まれる傾向にありましたが、最近は、国産ナラなど節も含めたありのままの魅力を活かしたものがトレンドに。今後、注目度が高くなる樹種をご紹介します。
 
池田「コロナ禍で在宅時間が長くなった影響もあり、爽やかな明るい色の床が好まれるようになりました」

中野「ナラやニレ、タモなど、北海道産の広葉樹は人気が高いです。2023年の春にリニューアルしたカタログで、メインの樹種として追加された『アッシュ』も明るい色の系統の床材。次回の調査では、きっとランキングの上位に入ってくると予想しています」
住友林業
アッシュを使った、自然で美しい木質感のある空間
「アッシュ」について詳しくみる >>

<関連記事>
明るさと透明感を感じる新色「アッシュ」を使った、住友林業のインテリア提案

我が家に合う床材は、どうやって選ぶべき?

池田「床材は、インテリアへの影響が大きいだけに選択を悩む方は多いです。まず、好きな樹種がはっきりしていればそれを選びましょう。特に希望がない場合は、好ましい空間のイメージを思い浮かべてみてください。明るめか暗めか、オーソドックスか個性的か……方向性が見えてくると選びやすくなります」
 
住友林業のスタッフに、毎日どんな暮らしをしたいか、趣味や好きなこと、家具・小物の好みなど、できるだけ多くの情報をお伝えください。それをヒントに、ご自宅に合った床材を選ぶアドバイスをいたします。
 
中野「住友林業が取り扱う銘木には、それぞれに大切なストーリーもありますのでご紹介いたします。それを知ると木にいっそう興味や愛着がわきますし、選ぶ際の参考にもなると思います」

大切なのは、実際に触れて風合いを確かめること

床はその上を歩く・座る・寝転ぶなど、すべての建材の中でもっとも人の体に触れるもの。だから、触ってみたときの感覚と風合いは非常に大切です。

中野「床材の風合いは、樹種の違いだけでなく加工の仕方でも大きく変わります。住友林業のショールームではサンプルを多数ご用意していますので、実際に手で触れて、お気に入りを見つけることができます」
住友林業
住友林業のショールームでは、様々な床材の樹種を見比べることができる
池田「住友林業のWebサイトInstagramYouTubeなどでも、床材とインテリアのコーディネートを見ることができます。事前に好みを確認してからショールームやモデルハウスに来ていただければ、よりリアルにその空間で暮らすイメージを感じていただけるでしょう」
 
ぜひ、お近くのショールームに足を運び、実際にサンプルに触れながら樹種の違いを感じてみてください。
 
<関連リンク>
床材の樹種について詳しく知りたい
住友林業の「PRIME WOOD」
 
<関連記事>
明るさと透明感を感じる新色「アッシュ」を使った、住友林業のインテリア提案
住友林業の「PRIME WOOD」の品質を支える、住友林業クレストのこだわり
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
  • 前のページへ
  • 1
  • 2

あわせて読みたい

All About注目リンク

PR

木造住宅・木の家 人気記事ランキング

2024/04/14 更新
ランキング一覧
  1. 130坪の家で広く快適に暮らすアイデア
  2. 2住友林業の木の家が「グッドデザイン賞」受賞! 優れた木組みによる構造の美を堪能
  3. 3住友林業の「360°TRIPLE断熱」で、快適・健康・経済的な暮らしを実現!
  4. 4家づくりの参考に! 住友林業のInstagram展示場投稿人気ベスト8(2023年下半期)
  5. 5家づくりの参考に! 住友林業のInstagram展示場投稿人気ベスト7(2023年上半期)
提供:住友林業

カテゴリー一覧

All Aboutサービス・メディア

All About公式SNS
日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
公式SNS一覧
© All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます