節約

めんつゆ+薬味に飽きたら“ちょい足し”! 「そうめんアレンジ」レシピ3選

そうめんはめんつゆに薬味で食べるのが定番ですが、それだけだと飽きてしまうし、栄養も偏りがち。そこで今回はめんつゆにちょい足しするだけでできる、簡単なそうめんアレンジレシピをご紹介します。

矢野 きくの

執筆者:矢野 きくの

節約ガイド

猛暑日が続くと食欲も落ちて、ツルツルっと冷たいそうめんだけで食事を済ませたくなることもありますよね。めんつゆに薬味を添えるだけのそうめんは定番ですが、毎日食べていると飽きてしまうし、栄養も偏りがちになってしまいます。

そこで今回は、めんつゆにちょい足しするだけでできる、簡単なそうめんアレンジレシピをご紹介します。

※めんつゆの分量はストレートタイプで記載しています。濃縮タイプの場合は水で希釈して分量にあわせてください。

めんつゆアレンジレシピ1:納豆つゆ

そうめんアレンジレシピ 納豆つゆ

納豆つゆ

(材料1人前)
・めんつゆ 160ml
・納豆    1パック
・半熟卵 1個

(作り方)
1. 納豆をパックから出して混ぜる
2. めんつゆに納豆を入れ、半熟卵をのせて完成

簡単すぎるめんつゆのアレンジですが、パックを開けて加えるだけで使える納豆は調理の時短に大活躍。半熟卵をといて納豆と混ぜてつゆにすることで、濃厚で栄養価の高いめんつゆになります。

めんつゆアレンジレシピ2:サバトマトつゆ

めんつゆアレンジレシピ2: サバトマトつゆ

サバトマトつゆ

(材料1人前)
・めんつゆ 160ml
・トマト 1/4個
・水煮缶のサバ 50g
・シソ 1枚
・白ごま 少々

(作り方)
1. トマトをさいの目切りにする
2. サバを缶から出してほぐす
3. シソを細切りにする
4. めんつゆに1、2、3を入れ、白ごまをふる

栄養価が高い、トマト、サバ、シソの組み合わせです。好みに応じてトマトやサバの量を増やしてもOK。ビタミンもたんぱく質もとれるめんつゆアレンジです。

めんつゆアレンジレシピ3:担々つゆ

めんつゆアレンジレシピ3:担々つゆ

担々つゆ

(材料1人前)
・ごまだれ(ごまドレッシングでも可) 100ml
・めんつゆ 50ml
・豚ひき肉 50g
・ごま油 小さじ1
・醤油 小さじ1
・豆板醤 小さじ1
・青ネギ 少々

(作り方)
1. フライパンでごま油を熱し、豚ひき肉を炒める
2. 豚ひき肉全体に火が通ったら醤油と豆板醤で味をつける
3. 器にごまだれとめんつゆを入れ混ぜる
4. 2の肉味噌を3に加え、青ネギをふる

豚ひき肉を炒める以外でもツナ缶を使って、ラー油をふるのでもOK。ごまドレッシングを使う場合は酸味があるので、味見をしながらめんつゆとの分量を調整してください。

ちょい足しで栄養価がアップするめんつゆのアレンジレシピを3つご紹介しました。この夏、ぜひお試しください。
 
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で節約関連の書籍を見るAmazon で節約対策の書籍を見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます