預金・貯金

金利0.001%の普通預金に1年間100万円を預けたら、利息はいくらもらえる?

お金のこと、難しいですよね。老後の不安から、ますますお金を貯めたい、家計を守りたい、と思っている人も多いのではないでしょうか。皆さんからのちょっとした疑問にオールアバウトの専門家が回答するコーナーです。今回は、100万円を1年間、金利0.001%の普通預金に預けた場合の利息についてです。専門家に質問したい人は、コメント欄に書き込みをお願いします。

執筆者:All About 編集部

  • Comment Page Icon
お金のこと、難しいですよね。老後の不安から、ますますお金を貯めたい、家計を守りたい、と思っている人も多いのではないでしょうか。皆さんからのちょっとした疑問にオールアバウトの専門家が回答するコーナーです。今回は、100万円を1年間、金利0.001%の普通預金に預けた場合の利息についてです。専門家に質問したい人は、コメント欄に書き込みをお願いします。

Q:金利0.001%の普通預金に1年間100万円を預けたら、利息はいくらもらえる?

「金利0.001%の普通預金に1年間100万円を預けたら、利息はいくらもらえますか?」(27歳)
100万円を金利0.001%の普通預金に預けたら、1年でどのぐらいの利息がもらえる?

100万円を金利0.001%の普通預金に預けたら、1年でどのぐらいの利息がもらえる?

A:税引き前の利息は10円受け取れます

相談者は、金利0.001%の普通預金に100万円を預けたいとのこと。

もし100万円を1年間預けると、税引き前の利息は10円、税(国税分15.315%+地方税分5%)引き後の利息は9円となります。

相談者が預けようとしている普通預金の金利は、現在(2023年4月)、メガバンクの普通預金の金利と同じレベルです。

地方銀行やネット銀行などでは、現在の普通預金金利をメガバンクと比較すると高い傾向にあります。
 
その理由としては、たとえば、ネット銀行は、店舗・人件費などのコストを抑えることができているほか、高利回りな金融商品なども同時に展開しているということ理由にあると思われます。

普通預金は、定期預金と違い、出し入れが自由で使い勝手がいい預金です。そのため、普通預金の金利を注目する人は少ないかもしれませんが、たとえば楽天銀行の普通預金金利は0.02%と、メガバンクの20倍に設定している銀行もあります。

ただ、忘れてはいけないことは、入出金時や振り込みなどの手数料です。金利分が手数料でなくなることのないよう、注意しましょう。銀行によって、会員ステージが上がると、手数料が優遇されることもありますので、自分にあった方法で手数料がかからないように預金を引き出すようにしましょう。

※専門家に質問がある人はこちらから応募するか、コメント欄への書き込みをお願いします。

監修・文/深川 弘恵(ファイナンシャルプランナー)
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/7/31まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます