預金・貯金

あなたの家は大丈夫? 金運が下がる玄関の特徴

玄関は運の出入り口といわれています。そのため、良い運気にはどんどん入ってきてほしいですし、悪い運気には入ってきてほしくはないですよね。とはいえ、せっかく入ってきた良い運気を生かせないこともあるようです。家の玄関は大丈夫か、チェックしてみて!

飯田 道子

執筆者:飯田 道子

金運アップ、ポジティブお金術ガイド

  • Comment Page Icon
玄関は運の出入り口といわれ、金運や仕事運を左右する大事な場所です。玄関の状態を見れば、お金が貯まる人か、貯まらない人かがわかります。では早速、金運が逃げる玄関の特徴を見ていきましょう。
 

自宅の玄関をチェックしてみよう!

もしご自宅の玄関が以下のような状態であれば、金運がダウンしてしまいます。

金運が下がるポイントをチェック!

金運が下がる玄関

 

金運がアップする玄関にチェンジ!3つのポイント

金運がアップする玄関は、以下のような状態です。整理・整頓するポイントは、「玄関口(たたきエリア)」「下駄箱」「あがり場」の3カ所になります。
金運が上がる玄関

金運が上がる玄関

  

1. 玄関口に余計なものを置かない

玄関口(たたき)は、訪れた人が最初に目にするエリアであり、運が入ってくるときにも、必ず通る場所であるといわれています。そのため、たたきが汚いと良い氣を呼び込むことができません。

家の中はキレイに掃除をする人であっても、玄関口の掃除まで手が回らない人は少なくありません。タイルの溝などにゴミはつまっていないか、汚れていないかをチェックしてください。掃き掃除のあとに拭き掃除をすると完璧です!

また、ものや靴を出しっぱなしにするのもNGです。使わない傘はそのまま放置せずに傘立てなどに収納する、靴は履く分のみ出しておくことが鉄則です。
 

2. 下駄箱には履く靴だけを置く

下駄箱がぎゅうぎゅうにつまっているのはNGです。もう履かない靴やサイズがあっていない靴は、誰かに譲る・売却するなどして処分してしまいましょう。

靴は履いてこそ、その役割が生きてきます。履かない・履けない靴をいつまでも置いておくと、運気が下がってしまいます。靴は履く分のみ持っておくことを徹底しましょう。
 

3. あがり場にマットを敷く

玄関のあがり框、あがり場は、外と内との結界の役割を担う大切なスペースです。そのため、外から持ってきてしまった良くない氣を室内に持ち込まないためにも、マットを敷くことをおすすめします。高価なものでなくてもOK。もちろん、マットは、常に清潔な状態をキープするようにしてください。
 

玄関の金運UPアイテムは「鏡」

玄関に鏡を置くと、開運するといわれています。置く位置にも意味があり、金運アップしたいなら、玄関から入ってドアの左側に置くとよいでしょう。右側に置くと地位や名声が得られるといわれていますので、参考にしてみてください。

イラスト/yae arima
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/6/30まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます