グーグルは、Androidの最新バージョン「Android 12」の配信を開始しました。既存のAndroid機種で、順次アップデートができるようになっています。

Android 12は従来のAndroid 11と比べて、多くの機能が搭載されています。便利になった機能を中心に、進化ポイントを解説します。
Android 12

Android 12

 

Android 12のリリース開始

Android 12は、2021年10月にリリースされました。既存機種へのアップデートは、メーカー毎に時期が異なっており、2022年よりアップデートが配信されている機種が多くなってきました。

自分のスマートフォンが最新OSにアップデートできるかどうかは、「設定」→「ソフトウェア更新」で確認ができます。アップデートが配信されている場合は、インストールを選択することで、Android 12への更新が開始されます。
更新をダウンロード

更新をダウンロード

なお、Android 12の更新に関しては、データ量が多いためWi-Fi環境でのダウンロードをおすすめします。また最新OSへのアップデートによって端末内のデータは保持されますが、OSのバージョンによってはアプリの動作が不安定になる場合がありますのでご注意ください。
 

Android 12の視認性の上がったデザイン

Android 12は、Android 11から多くの機能が追加になりました。主な便利機能を紹介します。

・UIが丸みを帯びたデザインになった
Android 12は、全体的なUIのデザインが変更になりました。丸みを帯びたデザインとなり、全体的に視認性がアップしています。
ウィジェットの周辺が丸みを帯びる

ウィジェットの周辺が丸みを帯びる


・「カラーパレット」が追加
デザインをカスタマイズできる機能として「カラーパレット」が追加になりました。カラーパレットは、壁紙のカラーに合わせてボタンやフォントのカラーを変更できる機能となります。
カラーパレット

カラーパレット

 

Android 12はプライバシー機能が強化

Androidアプリでは位置情報を取得することで情報を配信する機能があります。ただ、詳細な位置情報を取得されると、プライバシーの心配があります。そこで、アプリ毎の「位置情報の権限」の設定において「正確な位置情報を使用」をオフにできるようになりました。
「正確な位置情報を使用」をオフ

「正確な位置情報を使用」をオフ


・カメラやマイクのオンがひと目で分かるように
カメラやマイクが不意にオンになっていると、プライバシーの問題が発生します。それを防ぐために、カメラやマイクがオンになっている場合、画面上部のステータスバーに緑のアイコン、または、緑のドットが表示されるようになりました。
カメラとマイク使用時にアイコン表示

カメラとマイク使用時にアイコン表示

 

Android 12は画面全体のスクリーンショットが可能に

「スクロールスクリーンショット」機能により、1画面に収まらないスクリーンショットを撮影する際、画面外の部分も含めて全体を撮影できるようになりました。
「スクロールスクリーンショット」

「スクロールスクリーンショット」

スマートフォンはOSのバージョンアップ以外に、定期的にセキュリティアップデートも配信されます。安心して利用するために、常にOSを最新状態に保つことをおすすめします。


【おすすめ記事】
「Androidの使い方」記事一覧
知っていると便利! Androidスマホの画面をテレビに映す簡単な方法(Miracast)
Androidの「データセーバー」とは? データ通信量を節約する方法
Androidでダウンロードしたファイルはどこにある? 保存先の確認方法
Androidの「マルチウィンドウ」でスマホ画面を分割して2つのアプリを同時に使う方法
Androidのアプリが開かない! インストールしたアプリが起動しないときの対処方法

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。