老後のお金や生活費が足りるのか不安ですよね。老後生活の収入の柱になるのが「老齢年金」ですが、年金制度にまつわることは、難しい用語が多くて、ますます不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。そんな年金初心者の方の疑問に、専門家が回答します。今回は、物価が上がっているときの注意点です。年金についての質問がある人はコメント欄に書き込みをお願いします。
 

Q:物価が上がってます。年金生活していたら、どうしたらいいの?

「物価が上がってます。スーパーで売っているものがどんどん値上げされ、大きさも小さくなっています。年金生活になったら、決まった金額の年金しかもらえないのに、どうしたらいいの」(匿名希望)
 
物価が上がっていますが、どうしたらいいの?

物価が上がっていますが、どうしたらいいの?

 

A:徹底的に支出を見直すことです

物価が上がることを「インフレーション(インフレ)」といいます。最近ニュースなどで耳にすることが多くなりました。物価が上がる(インフレ)とは、モノの値段が上がり続ける状態のことで、お金の価値が下がることになるのです。

1個100円で購入できたリンゴを例にすると、20%物価が上がった場合、120円の現金が必要になるということです。以前と同じ生活をしていると支出額が増えることになります。

年金生活に入るとインフレが心配とのことですが、このような状況下では、現役で働いているときから、毎日の支出をいかに少なくするか心がけることが、一番の近道になります。年金生活をしている人は、年金の中で、日々の生活を賄っていると思います。毎月の支出額はきちんと把握していますでしょうか? 毎日の支出をノートなどに書き出し、徹底的に調べてみましょう。

まず、現在の支出項目を再認識したうえで、特に固定費、不要な保障のついた生命保険の保険料、通信料金などを見直しましょう。なかでも通信料金は、格安スマホや新しいプラン、キャンペーンなどがたびたびでてきますので、定期的にネットなどで調べたほうがいいです。

支出項目に使途不明金がある場合には、この機会になくすように心掛けて、購入する前に本当に必要なものか考えてみましょう。

年金をもらっていて税金を支払っている方は、ふるさと納税を活用して、お米やトイレットペーパーなどの返礼品を受け取ることもできると思います。インターネットなどで、自分のふるさと納税の控除上限額を調べてみてはいかがでしょうか。


※年金プチ相談コーナーに取り上げてほしい質問がある人はコメント欄に書き込みをお願いします。

監修・文/深川弘恵(ファイナンシャルプランナー)


【関連記事をチェック!】
数年後、年金生活に入ります。50代からやっておきたいことって?
64歳独身、月10万円の年金で暮らさなければならず、貯蓄が底をつくのが心配
年金生活者支援給付金の金額が下がることもあるの?

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。