彼が「付き合おう」と言ってくれないのはなぜ?

彼が「付き合おう」と言ってくれないのはなぜ?

デートを重ねているけど、彼が一向に「付き合おう」と言ってくれなくて悩んでいる……そんな悩みを抱えている女性は意外と多いものです。「付き合おう」と言ってくれない相手との関係性を進めるには、どうしたらいいのでしょうか?
 

なぜ、「付き合おう」と言ってくれないのか

どうして彼は、デートはするのに「付き合おう」と言ってくれないのか。その最も多い原因は、「付き合おうか迷っているから」です。例えば「一緒にいて楽しいけど、まだ恋をしているわけではない」「寂しいからデートする相手は欲しいけど、別に付き合いたいとは思っていない」「付き合うには、決め手が足りない」といった理由があります。

相手を無理に「好きになろう」と思ったところで、好きになれるものではないので、彼も「このまま関係性をはっきりさせないまま、会っていていいのだろうか?」と悩んでいる可能性はあります。結局、彼が「付き合おう」と言ってこないということが、“今の彼の答え”だということ。その上でどういう行動に出たらいいのかを考えたほうがいいでしょう。

ただし、原因が「付き合おうか迷っているから」というケースでないことも稀にあります。例えば、彼は「付き合おうと言ったらフラれそうで怖いから、様子を見ている」場合や「すでに付き合っていると思っている」などの良いケースもあれば、「たまにデートする相手は欲しいけど、恋人はいらない」「実は結婚していることを黙っている」なんて残念過ぎるケースも。

結局、いくら考えたところで、彼の心の内は彼にしか分かりません。だから、本当の気持ちを知りたければ「私たちってどういう関係なのかな?」「付き合う気はあるの?」と聞くしかないでしょう。

「一旦、距離を空けて相手の様子を見る」方法もありますが、彼が付き合おうか迷っている場合は、そのまま連絡を取り合わなくなってしまう可能性も考えられます。本気で好きな相手の場合は、何かしら決着をつけないとモヤモヤして次に進めないことが多いので、最終的にはきちんと相手の気持ちを聞く形にしたほうがいいでしょう。
 

関係性を進めるにはどうしたらいいのか?

彼ときちんと付き合うためにはどうしたらいいのかというと、極端なことを言ってしまえば、「惚れさせる」しかありません。彼が明らかにあなたに惚れていたら、付き合いたがるからです。逆を言えば、仮に付き合えたとしても、彼にきちんと好きになってもらわないと結局うまくいかなくなってしまうので、どちらにしても惚れさせたほうがいいのです。

「惚れさせる」にはどうしたらいいのか、それは相手次第です。つまり、相手が恋愛や付き合う相手に対して「どんなこだわりを持っているのか」によって変わるということ。

「一緒にいて気が合えばいい」という人もいれば、「自分が抱いている“パートナーの理想像”に当てはまるような人でないと付き合うのは難しい」と思っている人もいます。それについては、彼の過去の恋愛話などを聞きながら、探ってみるのがいいでしょう。

少なくとも、彼にとって“良き理解者”になることは大切。彼のことをよく知り、性格を把握し、彼にとって「自分の魅力を引き出してくれる人」でいると、彼は一緒にいて居心地の良さを感じます。たとえ彼に、ほかに気になる女性がいたとしても、差をつけられるかもしれませんよ。
 

決着をつけるときに覚悟したほうがいいこと

中には「彼が付き合おうと言ってくれるまで、そんなに待っていられない!」と感じる人もいるでしょう。確かに「仕事が忙しい彼のスケジュールに合わせたペースで会っていて、3年ほど片思いの状態でデートを重ねていたけど、結果フラれてしまった」なんて人もいるくらいなので、早めに決着をつけたほうがいいこともあります。成功率を高めたければ、彼を惚れさせてから勝負に出たほうがいいですが、長い間様子を見ていてフラれてしまうと、ショックは大きいですよね。

彼との関係に決着をつけると決めたら、もしうまくいかなかった場合には「今までの関係ではいられなくなる」ことを覚悟しましょう。そして「うまくいかない可能性が高くても、自分の中でしっかりこの恋を終わらせるために決着をつけるのだ」という意志を持つことが大切です。

逆に、フラれたらズルズルと未練を抱いてしまいそう……と感じているのであれば、まだ決着をつける時期ではないのかもしれません。その場合は、決着をつけずに、気が済むまで相手に惚れてもらうことに尽力したほうがいいでしょう。

たとえフラれたとしても、彼のことを男性としてだけでなく、人として好きなのであれば「友達になる」という選択肢もあります。友達になるにしても、未練があるとうまくいかないので、一度はきちんと距離を空ける必要はありますが、彼も友達として関係を続けることにOKしてくれるのであれば、完全に縁を切らなくても済む可能性があります。その点は頭に入れておきましょう。

決着をつけるにしても、もう少し様子を見るにしても、自分の気持ちに正直でいることが大切。辛くなってきたのであれば、現実から逃げずに、決着をつけてしまったほうが楽になれるかもしれません。どうか頑張ってくださいね。
 

【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。