2021年12月29日に木星が水瓶座から魚座に移動するとともに、12星座の運勢も大きく変わります。コンジャンクションだった土星と木星も1星座近く離れて、アクセルとブレーキを同時にかけているような状況からは解放されそう。2022年はアクセルとブレーキの使い分けを上手にすることが必要になります。12星座の金運ランキングを紹介します。
金運の良い12星座ランキング

金運の良い12星座ランキング

 

第1位:水瓶座

2021年の大変化運のときは出ていくものが多くて大赤字だった人が多いかも。2022年も相変わらず、出ていくお金は多いけど、入ってくるお金も多いときです。浪費家の水瓶座にしては珍しく、自分で自分にブレーキをかけることができるので、赤字にはならずにすみそう。欲しいものがあっても、じっくり考えてから買うので、賢い消費者になれるでしょう。幸運の星とよばれる木星が入っていた2021年より、この期間の方が穏やかな運勢なので、充実感をたっぷり感じることができそうです。
 

第2位:獅子座

土星が180度の位置にあって、ここのところついていない獅子座ですが、2022年は思いがけない臨時収入がありそう。ただし、それは、棚ぼた式におとずれるものではなく、あなたが頑張ってきた結果としてやってきます。どこかで誰かがみていてくれて評価してくれる兆しあり。陽の当らない場所にいるとだんだん運気が低下してくる傾向ありの獅子座。認められているとわかって俄然やる気アップ! 仕事運が上昇するとともに報酬もアップしていきそう。いじけずにもうひと頑張りしましょう!
 

第3位:蠍座

幸運の星・木星のバックアップをうけて、金運も好調。人間関係が広がっていくときです。人からいい情報をもらいたいなら、まずは自分から! 秘密主義者の蠍座も心の扉をオープンにして、そこまで言うの?っていうぐらいぶっちゃけていろいろなことを語りましょう。自分についてあけっぴろげに語れる人は幸運体質。お金の情報も含めて、いろいろな分野のいい情報がきけそうです。この期間は一人で頑張るより、誰かと組んだ方がうまくいきます。気軽に声をかけてみましょう。
 

第4位:魚座

幸運の星・木星が入宮中で、変化の激しい年になるはずが、2022年の魚座はそうはならないみたい。やりたいことはたくさんでてくるけど、「あれやりたい、これやりたい」というばかりでちっとも行動に移そうとしないので、一年間いつも通りでアッという間に穏やかな年で終わってしまいそう。金運アップのチャンスがあっても、乗り損ねることが多そうです。グッドアイデアが浮かぶときなので、思いついたら、すぐに行動をおこすべき。誰かとやろうなんて考えていると遅れをとるので一人で頑張りましょう。
 

第5位:山羊座

新しいことが始まる兆し。自分のやりたいことをやるチャンスです。金銭面でも、試してみようと思うことがあればやってみる価値あり。投資して、儲けがでるかどうかはわかりませんが、転んでも得るものは多そうです。大物買いをするにもいいとき。これを逃すと永遠に手に入らない可能性もありますから、慎重派の山羊座も思い切って一歩を踏み出してみましょう。手に入らないとなると、ますますほしくなって、余計なお金とエネルギーを使うはめになります。
 

第6位:蟹座

金銭面も含めて悩み事がすっきり解決するとき。逃げても何の解決にもなりませんし、ぼーっと待っていても誰かが解決してくれるわけでもありません。前向きな気持ちで立ち向かっていくことが大事。一人で解決できないことなら、周囲の人に相談したり、力を貸してもらったりすることをおすすめ。いいパートナーができるときでもありますから、この人!とピンと来た人がいたら、誘ってみましょう。長期戦になりそうですから、あせらずに地道な努力を続けていきましょう!
 

7位以下は順位はありません

牡羊座
家や家電製品の補修に予想外の出費が多い年。予備費は多めに確保しておくべき。間に合わせの修理をするとまた同じことの繰り返しになって余計にお金がかかる恐れあり。この際、しっかり直してしまいましょう。壊れそうなものは、集合住宅でまとめて交換みたいなお得な期間があれば思い切って変えてしまった方がいいかも。後からやっぱり壊れて、高いお金をはらうはめになって後悔することになる可能性はかなり高そうです。大物家具の購入は、サイズが合わない等のミスをしないよう気をつけて。
 
牡牛座
状況が変わりやすい年です。がっつり予定をたてておくと一つ間違えただけで総崩れになりますから、ゆったりしたスケジュールにしておきましょう。ずいぶん前から予約していたのにキャンセルせざるを得なくなったり、時間をあけておいたのに、ドタキャンで予定がなくなって、無駄にすごすはめになったりすることも多そう。この期間はオフィシャルとプライベートのバランスが大事。仕事オンリーにならないようにお楽しみにも投資することが金運アップの鍵です。
 
双子座
オフィシャル面で忙しい一年になりそう。好奇心旺盛でやりたいことがいっぱいの双子座はそれができなくてイライラしがち。両方やろうとして、夜更かしして遅刻したり、凡ミスが多くなったりしがち。一度にたくさんのことをしようとしても無理というもの。この期間はオフィシャル面を優先するのが正解です。自分の仕事にさらに磨きをかける時期とわりきって、地道な努力を続けていきましょう。仕事に役だつものへの投資が◎です。キャリアアップして、報酬もアップする可能性大。
 
乙女座
木星と海王星が180度になる2022年は、直感が狂いがち。特に、人を見る目が大幅ダウンする兆しですから、おいしい話をもちかけられてだまされたり、頼んでいた仕事を納期がきて確認したら何もやってくれていなかったり、ということが多そう。しっかり確かめることが大事。おいしい話には必ず裏があると心しておきましょう。几帳面な乙女座にとっては、他動的な要素で予定がうまくいかないのがつらいところ。あらかじめ第二案を用意しておくと時間の無駄にならずにすみそう。
 
天秤座
転職や独立にいい年です。でも、転職した先があわずに、すぐにやめてしまったり、独立したものの、うまくいかなくて……など、課題がたくさんでてくる恐れあり。今の職場がそれほど問題がないならもう少し待った方がいいかも。時間をかけて、じっくりリサーチしましょう。目先の利益につられないことが大事。現在の仕事を続けることにしたら、やりたかったセクションに異動できたり、昇進&昇給したり、風向きが変わる可能性もあり。やるからには前向きにとりくむこと。
 
射手座
今までやってきたことのツケがすべてまわってくる年です。隠し続けようとしても、発覚する危険性大なので、後ろめたいことがあるなら、今のうちにカミングアウトして、謝罪すべき。お金やものを借りている人は早く返さないと、信用ダウンになる恐れ。やるべきなのに、やらずにきたことがあるなら、この一年でやってしまいましょう。めんどくさいと思っていても、とりかかったら、アッという間にできて、早くやればよかったになりそう。放っておくとどんどん解決に時間がかかりますのでお早めに!

教えてくれたのは……
小泉茉莉花さん  
  
 

 


占星術・神秘研究家。大学時代に偶然に手にしたタロットカードが神秘の扉を開き、タロットカード、西洋占星術、月占術、魔法など、神秘の研究を開始する。多くの雑誌でレギュラー連載を持つほか、『運がよくなる 日本のしきたり』(三笠書房)、『夢占い』共著(実業之日本社)、『幸運と魔法の月星座占い』(梧桐書院)など、著書多数。また、CD-ROMや家庭用ゲームソフトも手がけ、マルチメディアでも活動を展開している。小泉茉莉花オフィシャルサイト


【関連記事をチェック!】
12星座別!2021年12月から2022年3月の金運アップ方法【牡羊座~乙女座】
12星座別!2021年12月から2022年3月の金運アップ方法【天秤座~魚座】
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!

※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/7/1~2022/7/31まで

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。