前髪×サイドの顔周りをパッツンに!

前髪とサイドの顔周りをパッツンにする「Wプッツン」スタイルは、手軽に周りと差を付けられ、個性的な自分に大変身します。カラーもあわせてさらに目立つこと間違いなし! 今回は「Wプッツン」3選をご紹介します。
 

おすすめ1:ハイトーンカラーをプラスして個性度マックスに!

おすすめ1:ハイトーンカラーをプラスして個性度マックスに!

おすすめ1:ハイトーンカラーをプラスして個性度マックスに!(画像提供:Instagram/bangs[バングス])

透明感のあるハイトーンカラーに加え、切りっぱなしボブとWプッツンの組み合わせはより個性を引き立たせます。Wプッツンは厚めにするのがポイントです。ハイトーンは髪の毛が傷みがちですが、しっかりトリートメントをすれば写真のようなサラサラな髪の毛になります。日々のお手入れも忘れずに、個性的なヘアスタイルを維持しましょう。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪 量:少ない~多い
  • 髪 質:柔らかい~硬い
  • 顔 型:三角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
  • 髪のクセ:なし~強い
 

おすすめ2:超ワイドなサイドバングで小顔もおしゃれも!

おすすめ2:超ワイドなサイドバングで小顔もおしゃれも!

おすすめ2:超ワイドなサイドバングで小顔もおしゃれも!(画像提供:Instagram/bangs[バングス])

こちらも厚めのWプッツンスタイルになります。深みのある濃いカラーを入れることで、Wパッツンの厚さがより際立ち、個性派カラーなのになぜか落ち着いた雰囲気になります。サイドの髪の毛はふんわりと横に広がるようにすると、全体的なバランスが取れます。襟足は外ハネでかわいらしさを追加。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪 量:少ない~多い
  • 髪 質:柔らかい~硬い
  • 顔 型:三角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
  • 髪のクセ:なし~強い
 

おすすめ3:シースルー×カールサイドバングで柔らかい印象に

おすすめ3:シースルー×カールサイドバングで柔らかい印象に

おすすめ3:シースルー×カールサイドバングで柔らかい印象に(画像提供:Instagram/bangs[バングス])

こちらは色は落ち着いているものの、Wプッツンは個性的なものになっています。毛先をカールで、内、外、内……とランダムに巻いていくことにより、柔らかい質感が出てきます。顔周りは内巻きを意識すると小顔効果が出ます。巻くことにより、ハイトーンもより効いてきます。前髪は薄めにするのがポイント。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪 量:少ない~多い
  • 髪 質:柔らかい~硬い
  • 顔 型:三角・卵型・丸・ベース・面長・逆三角
  • 髪のクセ:なし~強い

■関連記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。