一般の人も利用できる業務用品の販売店である神戸物産の「業務スーパー」。2021年9月時点で25の国内工場と942の店舗を構える規模で展開しています。年々、人気が高まる業務スーパーですが、品揃えも豊富なので初めて行った人からは「何を買えばいいか迷ってしまう」という声も聞かれます。

今回はそんな業務スーパーの、特徴あるおすすめ食料品をご紹介します。なお業務スーパーは店舗により取扱商品と価格に多少の違いがあるため、一部店舗での価格でご紹介いたします。
 

1. 希少部位がこのお値段! 業務スーパーの冷凍「ぼんじり串」

業務スーパーのおすすめ冷凍食品 ぼんじり串

業務スーパーの冷凍ぼんじり串 10本 321円(税込)

肉や魚など焼くだけ揚げるだけですぐに食卓に出せる冷凍食品が多い業務スーパー。その中でもおすすめなのが、ぼんじり串です。

ぼんじりとは鶏のお尻の骨の周りに少量だけついている肉で、一羽から少量しかとれない希少部位。焼き鳥屋でもメニューにない店も多く、あっても本数が少なめだったりお値段が高めだったりします。それが業務スーパーでは10本入って321円(税込)。

冷凍食品として販売されているため、凍ったままフライパンで焼いて塩やタレなど好みの味付けをするだけで簡単に食べることができます。
 

2. 少量ずつ食べられるので無駄がない、業務スーパーの冷凍「パプリカ」

業務スーパーのおすすめ冷凍食品パプリカ

業務スーパーの冷凍パプリカ 500g 192円(税込)

カットされた冷凍野菜の種類が豊富な業務スーパー。生のパプリカだと一度に使い切れないご家庭も多いのではないでしょうか。業務スーパーの冷凍パプリカなら500g入って192円(税込)。

冷凍食品がゆえ少量ずつ使うことができるため、食材を無駄にすることも防げます。
 

3. 業務スーパーで人気の牛乳パックスイーツ「レアチーズ」 

業務スーパーおすすめ牛乳パックスイーツ

業務スーパーの牛乳パックスイーツレアチーズ 321円(税込)

牛乳パックスイーツは、容器を統一することでコストを抑えている業務スーパーの特徴的な商品でもあります。レアチーズは1kg(7~8人前)入って321円(税込)。

このほかに水羊羹やコーヒーゼリー、パンナコッタなど種類も豊富です。
 

4. 業務スーパーの巨大な「業務用 焼きそば」

業務スーパーのおすすめ「焼きそば」

業務スーパーの業務用 焼きそば 1kg 159円(税込)

商品が大容量であることも業務スーパーの特徴のひとつ。その特徴を持つのが業務用の焼きそばで、1kg入って159円(税込)というお値段です。

筆者は買ってきた段階で一人前ずつラップに包み、冷凍用の食品保存袋に入れて冷凍保存して使っています。
 

5. インドネシアの味を再現できる業務スーパーのミーゴレンの麺と調味料

業務スーパーのおすすめミーゴレン

業務スーパーのミーゴレンヌードル 159円・ミーゴレンの素 246円(ともに税込)

海外調味料や海外スイーツが豊富なのも業務スーパーの特徴です。その中でもおすすめしたいのが、簡単にインドネシアの味を再現できるミーゴレンヌードル(麺)159円(税込)とミーゴレンの素246円(税込)。

ミーゴレンの素を炒めたご飯に使うと、インドネシア料理のチャーハン「ナシゴレン」の味を再現することができます。

今回は業務スーパーの特徴ある商品の中からとくにおすすめのものを5品ご紹介しました。業務スーパーにはまだまだ便利な食材が豊富にありますので、ぜひ自分のお気に入りを見つけてください。

*今回ご紹介した商品は2021年10月31日現在のものです。
*業務スーパーは店舗により価格が異なるものもあります。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。