セブンのさつまいもスイーツは、シューとパフェの2品

さつまいもスイーツ

さつまいものシューと、さつまいも&りんごのパフェが発売に

秋の深まりとともにあちこちで目にする「おいもスイーツ」たち。この秋のセブン‐イレブンのさつまいもスイーツは、もっちりシューと和パフェの2品が販売されています。

とりわけセブンの和パフェは季節ごとに仕立てが変わるので、筆者も毎回楽しみにしているスイーツのひとつです。

 

さつまいもとりんごのパーツがいろいろ入ってる!

さつまいもスイーツ

大きなさつまいもが印象的! りんごのパーツは下層に

「お芋とりんごの秋パフェ」(税込321円)は、さつまいもあんと粒あん、白玉、大きなさつまいもがのった秋らしい色合いのパフェ。具材がいろいろ入って見た目もおいしそうです。

 

さつまいもクリームの下に、さっぱりとしたリンゴゼリーが!

さつまいもスイーツ

さつまいものあんとクリーム、2種が合わさって濃厚な味わい

ホイップクリームの下は、なめらかなさつまいものホイップクリームと、リンゴ味の寒天ゼリー。ゼリーの中には角切りのリンゴも入っていて、ゼリーのつるんとした舌触りや、リンゴのシャキシャキ感など多彩な食感が楽しめます。

 

さつまいもの存在感がすごい!

さつまいもスイーツ

素揚げしたさつまいもがごろっと入っています

トッピングのさつまいもは、圧倒的な存在感! パフェとしての一体感を考えると、角切りのほうが食べやすかったりしますが、これくらいボリュームがあるほうが何を食べさせたい商品なのかが明確に伝わる気がします。

 

ゼリーが「軽い口どけ」感を実現!

さつまいもスイーツ

りんごゼリー、さつまいもクリーム、ホイップの3層で、さっぱりとした仕立て

コンビニのパフェというと、最下層にはムースやスポンジ、プリンなどを重ねることが多いのですが、この商品はゼリーなので、食後感が軽やかです。さつまいものこっくりとした甘みに、リンゴの爽やかな風味が加わって、暑さも残る今の時期にもさっぱりと味わえる仕立てになっています。

 

もっちり生地に、さつまいものクリームがたっぷり!

さつまいもスイーツ

紫色の見た目がかわいい!

一方、「もっちり焼きいもシュー」(税込140円)は、もっちり生地が人気のシュークリーム。「さつまいもこ」の商品名で展開していた頃から、人気のある秋スイーツです。鮮やかな紫色の生地と、黄色いさつまいもクリームのコントラストに食欲をそそられます。

 

飛び出し注意! とろとろクリーム

さつまいもスイーツ

薄皮生地にやわらかなクリームがたっぷり入っているので、クリームがこぼれないように注意!

さつまいもペーストを加えたクリームは、ややもったりとして焼きいもの食感をイメージさせる口どけ。もっちりとした生地は薄焼きながらも、咀嚼すると香ばしい風味が出てきてさつまいもの味わいとよく合います。

最近はコンビニスイーツも200円台の価格が主流になりつつある中で、140円でこのボリューム感はやっぱり嬉しい。コンビニスイーツに本格感を求める声が高まる一方で、100円台で気軽に買えるスイーツを求める声も依然として多く、今後はますます商品の二極化が進みそうです。


<最新コンビニスイーツ記事>
お芋スイーツ好きはファミマに急げ!目移りしちゃう「秋のファミマのお芋掘り」
ファミマからご当地スフレ・プリン6種類が発売!東日本代表の「レモンチーズ」フレーバーを食べてみた
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。