お金のこと、難しいですよね。コロナ禍もあって、ますますお金を貯めたい、家計を守りたい、と思っている人もいるのではないでしょうか。皆さんからのちょっとした疑問にオールアバウトの専門家が回答するコーナーです。今回は、楽しんで節約をするコツについてです。専門家に質問がある人はコメント欄に書き込みをお願いします。
 

Q:酒やタバコをやめれば、劇的にお金は貯まると思うんですが

「楽しんで節約してます。もっとよい節約術がないかなとは思っております。酒、タバコをやめれば劇的に節約できるなとはわかってるのですが、それをやっていくとストレスで他の節約が続かなくなるような気がして。よい節約のコツってなんでしょう?」(50代・会社員)
 

A:少しずつ量を減らしてみてはいかがでしょう?

節約のコツ、気になるテーマですね。でも、すでに楽しんで節約しているようですので、基本的なマインドは十分に備わっているように思います。

お酒やタバコをやめれば、出費は抑えることはできます。でも、おっしゃるように、やめてしまうことでストレスになってしまうというのは、私も納得です。とはいえ、それらの費用がかさんでいることに、変わりはありません。

本来なら、健康のためにもやめるといいと思います。ただ、いきなりやめるというのも無理な話です。できれば、少しずつ量を減らしてみてはいかがでしょう? たとえば毎日500ミリリットルの缶ビールを飲んでいるなら350ミリリットルにする、毎日1箱タバコを吸っているなら、2日で1箱にするだけでも、確実に出費を抑えることができますよ。

また、どうせやめられないのなら、安売りの店で購入するのも手です。タバコの安売りはないと思いますが、お酒の場合、安売りの店やネットなら割安価格で販売していることがあります。一日に飲む量は把握できていると思いますので、安売りをする周期を考えながら購入するとよいでしょう。特にネットで購入する場合、ある程度、まとめると送料無料になったり、おつまみプレゼント等もありますので、確認してみてください。

楽しんで節約をされているとのこと。同じ節約をするのなら、楽しみながらする方が長続きできます。どうせなら、ゲーム感覚も取り入れて楽しんでみてください。

たとえば、本やCD等をリサイクルショップに買い取ってもらう、メルカリ等に出品して売れたときです。全額を貯金してもよいのですが、〇〇円以上の値段がついたときには、好きなものを食べていい、目標額以下だったときには、全額貯金する等を決めておけば、楽しめます。

買い物をするときにも1週間の予算を決めて、〇〇円以上手元に残ったら、自分にご褒美をあげる等のルール決めをしておくのもお勧めです。

どうせ節約するなら楽しんだもの勝ち! 自分なりにルールを決めて、ゲーム感覚で節約を楽しんでみて下さい。


※専門家に質問がある人はコメント欄に書き込みをお願いします。

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/12/1~2021/12/31まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。