冷蔵庫は食卓と同様に、金運・健康運に影響を与える重要な場所です。そこで今回はぜひ知っておきたい、金運を左右する冷蔵庫の特徴についてお話しします。
 

特徴1:賞味期限・消費期限切れの食材が入ったまま

コロナ禍で外出の回数を減らすため、いつも以上に食材を買いだめしている家庭も多いのではないでしょうか。それ自体はとてもよいことなのですが、大切なのは食材を期限内に使い切れているのかということです。

必ずしも賞味期限や消費期限切れのものを食べてはいけないというワケではありません。ただ、期限が切れているということは、タイミングがずれてしまっていることを意味します。

運を逃さないためには、タイミングも重要です。食品とタイミングというと?と思うかもしれませんが、タイミングを逃しているということは、それだけで運を逃しているのです。

また、食材のタイミングを逃すと、おいしく食べられないだけでなく、場合によっては健康を害することもあります。買ってきた食材は入れっぱなしにするのではなく、いつまでに使い切らなければならないものなのか、分かるようにしておきましょう。
 

特徴2:冷凍食品を何カ月も放置している

冷凍しておけば日持ちはよくなるし、問題ないと思っている人もいます。ただ、いくら冷凍をしたところで、時間が経てばタイミングを逃してしまいます。冷凍庫で特に注意してほしいのが冷凍食品です。

冷凍食品は日持ちすると思いがちですが、保管期間が長くなると、確実に味が落ちてしまいます。買ってきた順に取り出せるように並べたり、自分で冷凍したものには日付を書いたりして、できるだけ早く食べ切るようにしましょう。

しっかり食べ切れることができれば食品ロスはなくなりますし、お金のムダにもなりません。その上、運気も上がるのですから、冷凍庫のチェックは侮れませんね。
冷蔵庫、運気

キレイに整理整頓して収納していれば、取り出しやすいですし、管理もしやすくなります。間違ってダブって買ってしまうことはなくなりますし、何から使っていけばよいのかも一目瞭然!

 

特徴3:冷蔵庫の扉にチラシやマグネットなどを貼っている

食材管理をする目的で、冷蔵庫の扉にチラシやメモを貼り付けている家庭も多く見られます。でも、これは金運・運気の妨げにしかなりません。

もしメモが必要なら、専用の小型のホワイトボードやカレンダーを近くに置き、いつ買ったのか、中にあるものは何かを書いておくといいですね。

また、インテリア好きの人に見られるのですが、冷蔵庫にかわいいマグネットやステッカーを貼っている人もいますが、これも金運ダウンにつながります。できれば、冷蔵庫の扉はシンプルにしておくのがおすすめです。

いかがでしたか。金運を下げる冷蔵庫の特徴を3つ、ご紹介しました。冷蔵庫の中は常に清潔・整理整頓を心がけることが大切です。極端な話、中に何も入っていなくても、まったく掃除をしなければ運気は下がってしまいます。冷蔵庫は金運・健康運に直結する場所ですので、ぜひ定期的にお掃除することをお忘れなく!

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/12/1~2021/12/31まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。