常備におすすめ! カルディの時短であの味を再現できる食品

一般的なスーパーではなかなか手に入らない、国内外の様々な食品を取り揃えているカルディ。今回はその中でも時短でアノ味を再現でき、いろいろアレンジもできる、常備におすすめの食品を厳選してご紹介します。
 

1. 売り切れ続出! カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」

カルディおすすめ「ぬって焼いたらカレーパン」

「ぬって焼いたらカレーパン」306円(税込)

カルディで現在人気沸騰中。売り切れのことも多いのが「ぬって焼いたらカレーパン」。カレー風味のムースを食パンに塗り、あとはトースターで焼くだけで、まるで揚げたカレーパンのような味わいになります。実はこちら、乾燥マッシュポテトが原材料のメインになっていて、そのカリッとした食感を再現しています。
カルディ「ぬって焼いたらカレーパン」

「ぬって焼いたらカレーパン」を塗ってトーストしただけでカレーパンのようになる

食パンに「ぬって焼いたらカレーパン」を塗りチーズを挟んでホットサンドにしてもよし、おにぎりの表面に塗って焼いたらカレー風味の焼きおにぎりに。茹でた麺類にあえたり、ポテトサラダに混ぜても簡単にカレー風味の味付けができます。
ぬって焼いたらカレーパンアレンジ

ぬって焼いたらカレーパンをポテトサラダにあえたアレンジ例

・ぬって焼いたらカレーパン 110g 306円(税込)

 

2. 台湾屋台の味をふりかけで再現! 「魯肉飯(ルーローファン)ふりかけ」

カルディおすすめの魯肉飯ルーローハンふりかけ

魯肉飯 ルーローファン ふりかけ 192円(税込)

ルーローハンといえば、豚肉を長時間煮込んでご飯にのせて食べる台湾のローカルフード。近年、日本でも認知度が高まり、メニューに出す飲食店も増えてきています。そんなルーローハンがカルディではふりかけになって登場。
魯肉飯ルーローファンふりかけ料理例

ふりかけなのにルーローハンの味を再現できているカルディの魯肉飯(ルーローファン)ふりかけ

八角パウダーなど様々な香辛料が使われており、ご飯にふりかけるだけでまるでルーローハンの味わい。パンチのきいた香辛料のため、パクチーやレタスのサラダにふりかけると食感も楽しめるアジアンテイストなサラダになります。

・魯肉飯(ルーローファン) ふりかけ 30g 192円(税込)
 

3. まるで肉! 「大豆ミートと香味野菜のトマトソース」

カルディ「大豆ミートと香味野菜のトマトソース」

「大豆ミートと香味野菜のトマトソース」298円(税込)

パッケージの写真はよくあるレトルトのミートソースに見えるでしょう。しかし実は使われている肉は動物性ではなく、最近流行りの大豆ミート。実際に食べても、肉のような食感で満足感のあるパスタソースです。
カルディ 大豆ミートと香味野菜のトマトソース」

「大豆ミートと香味野菜のトマトソース」298円(税込)

レトルトのパスタソースですが、その他の料理にもアレンジ自在。食パンにとろけるチーズと本品を塗って焼けばピザトーストになり、ご飯の上に本品とチーズをのせオーブンで焼けばミートドリア、ソテーした白身魚のソースにもおすすめです。

・大豆ミートと香味野菜のトマトソース 130g 298円(税込)


今回ご紹介した商品のように、カルディには時短調理ができ、様々な料理に使える食品がいろいろあります。アレンジレシピを考えるのも楽しいですね。お値段もお手頃なものが多いカルディなので是非お試しください。

*今回ご紹介した商品は2021年5月15日現在の情報で税込み価格になります。
*店舗により品揃えが違う場合があります。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。