■業務スーパーの「アリョンカビスケット」とは?

アリョンカビスケット

業務スーパーの「アリョンカビスケット」

おうちでのティータイムに、ちょっとしたお菓子を食べることもありますよね。でもいつもと同じではなく、時には違うお菓子にチャレンジしたい、そう思ったときにおすすめなのが、業務スーパーの「アリョンカビスケット」です。今回は原材料やカロリー、レシピまで語りつくします。
 

「アリョンカビスケット」の素朴な味がイチオシ!

「アリョンカビスケット」はなんといっても、そのパッケージが強烈。筆者も躊躇していた時期があったのですが、買ってみたら素朴な味でハマってしまいました! 値段も安くて家族みんなで食べても家計に負担がないのも嬉しい点ですよ。
 

■業務スーパーの「アリョンカビスケット」を解説

オリジナルのアリョンカビスケット

「アリョンカビスケット(オリジナル)」


業務スーパーの「アリョンカビスケット」はロシアが原産国で、株式会社神戸物産が輸入をしています。パッケージに描かれている女の子は「アリョンカちゃん」といって、ロシアで有名なチョコレートメーカーのキャラクターになっているのだそう。
 

「アリョンカビスケット」の内容量・値段

内容量

「アリョンカビスケット」の内容量・値段


「アリョンカビスケット」は190g入りで、お値段は104円(税込)です。枚数でいうと19枚です。
 

「アリョンカビスケット」のサイズ

掌との比較

「アリョンカビスケット」と掌との比較


「アリョンカビスケット」を筆者の掌に乗せてみました。1口で食べるには大きすぎるので、4分の1に割って食べるとちょうどいいサイズかなと感じます。
 

「アリョンカビスケット」の原材料

原材料

「アリョンカビスケットの」原材料

「アリョンカビスケット」の原材料は以下の通りです。
  • 種類別名称:ビスケット
  • 原材料名:小麦粉、植物油脂、砂糖、転化糖、コーンスターチ、乾燥卵白、乳等を主原料とする食品、食塩/乳化剤、ベーキングパウダー、香料、炭酸Ca、リン酸Ca、pH調整剤、ナイアシン、鉄、V.B6、V.B1、V.B2、葉酸(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)
  • 内容量:190g
  • 保存方法:直射日光、高温多湿を避けて常温で保存
  • 原産国名:ロシア
  • 輸入者:株式会社 神戸物産
  • アレルギー物質(義務・推奨表示目を含む):卵・乳成分・小麦・大豆
  • ※この製品の製造ラインでは、落花生、アーモンドを含む製品を生産しています
さまざまな原材料が含まれており、腹持ちがいい理由がわかる気がします。
 

「アリョンカビスケット」のカロリー・栄養成分

栄養成分

「アリョンカビスケット」のカロリー・栄養成分

「アリョンカビスケット」の100gあたりのカロリー・栄養成分(推定値)は、以下の通りです。
  • エネルギー:460kcal
  • たんぱく質:7.5g
  • 脂質:16.0g
  • 炭水化物:72.9g
  • 食塩相当量:0.6g
思ったよりもカロリーがありますね。素朴な味でついパクついてしまいますが、食べすぎには注意です。
 

「アリョンカビスケット」の賞味期限

賞味期限

「アリョンガビスケット」の賞味期限

筆者が4月16日に購入した時点での「アリョンカビスケット」の賞味期限は、2022年1月5日です。焦って食べきる必要はなく、日持ちしますね。
 

「アリョンカビスケット」の実食レポ

実食!

「アリョンカビスケット」をいざ実食!

「アリョンカビスケット」を一言で表現するならば「素朴な味」です。特に特徴やクセがあるわけでもなく、子どもの頃に食べた懐かしい味……。ビスケットというとサクサク、ボリボリの食感というイメージがありますが、アリョンカビスケットはザクザクした食感ではないです。サクサクしていますが、クッキーに近い食感です。甘味は強くないので、飽きない味という印象でした。
 

■「アリョンカビスケット」のおすすめアレンジレシピ

アリョンカビスケットは素朴な味でそのままでも飽きが来ないのですが、工夫次第でより美味しくもできます。アレンジレシピを紹介します。 
 

アイスにトッピング

材料

「アリョンカビスケット」など材料

<材料>
アイスクリーム:大さじ2
アリョンカビスケット:1枚
アイスに添える

「アリョンカビスケット」にアイスに添える

アイスに添えるだけです。アリョンカビスケットでアイスをすくって食べてもいいですし、2枚使ってサンドしても美味です。
 

クリームチーズサンド

材料

「アリョンカビスケット」ほか材料

<材料>
クリームチーズ:小さじ2
アリョンカビスケット:2枚
クリームチーズとの相性がいい

「アリョンカビスケット」はクリームチーズとの相性がいい

クリームチーズをサンドするだけなのですが、チーズの塩気とアリョンカビスケットの甘さが絶妙のバランスです。
 

■「アリョンカビスケット」はココア味も!

ココア味

「アリョンカビスケット」ココア味

「アリョンカビスケット」の種類には、オリジナルの他にココア味もあります。ココアの風味が強くて、チョコクッキーのような味わいです。こちらも190g入りで104円(税込)です。
 

「アリョンカビスケット」の気になる口コミ

「アリョンカビスケット」がSNSを中心に話題となっているため「売ってない!」「どこで買えるの?」「食べてみたい」などの声も聞かれます。入手方法などお役に立てればと思います。
 

売り切れ続出!? どこに置いてあるの?

「アリョンカビスケット」は、業務スーパーが行った3月の「ありがとうセール」の対象商品になったこともあって、一時期売り切れが続出していました。筆者も3月にお店に行ったら、陳列棚は空っぽでしたね。お店にもよりますが、お菓子コーナーに置かれていたり、レジ近くや入り口近くの目立つ場所に置かれていることもあります。
 

まずいって本当? 味が知りたい!

「アリョンカビスケット」に関しては、「まずい」と感じる人もいるようです。もともとロシアのお菓子なので、日本のお菓子とは少し違いが出てくるのかもしれませんね。

筆者は特に抵抗を感じませんでしたし、筆者の知人は買い置きをするほど「アリョンカビスケット」にはまっていますよ。
 

■業務スーパー「アリョンカビスケット」のまとめ

美味しさ:★★★★
コスパ:★★★★
アレンジ:★★★
(星5つ中)

業務スーパーの「アリョンカビスケット」は、素朴な味で人気のお菓子です。値段も安くて、コスパもいいですよね。そのまま食べてもよし、ちょっとアレンジしても違った味わいを楽しめる万能ビスケットです。

DATA
業務スーパー┃アリョンカビスケット(オリジナル)

内容量:190g
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。