パーティーにもオフィスにも使える、おすすめ垢抜けアレンジ5選

ただのひとつ結びも、ポニーテールもおダンゴも、なんだか垢抜けて見えないときは、脱ダサポイントを見直しましょう! ポニーテールはフォルムをふんわり、まとめ髪はおくれ毛たっぷり、編みおろしは立体感、がこなれヘアのコツです。デイリーにもイベントにも使える、おすすめアレンジを集めました。
 

おすすめ1:ゆるふわポニー

ヘアアレンジ おすすめ1:ゆるふわポニー

おすすめ1:ゆるふわポニー(画像提供:bangs[バングス])

ポニーテールは、フォルムをふんわりさせることが垢抜けポイント! 360度どこから見ても立体感のある、ゆるふわポニー。あらかじめ髪を巻いておくと、よりふんわりと仕上がります。アッシュベージュカラーで柔らかい雰囲気もアップ。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:丸・卵型・四角・ベース・逆三角・面長
  • 髪のクセ:なし~強い
 

おすすめ2:丸みポニー

ヘアアレンジ おすすめ2:丸みポニー

おすすめ2:丸みポニー

簡単なひとつ結びでもおしゃれに見える、ローポニーアレンジ。顔まわりの毛束を耳にかぶせてシルエットに丸みを出せば、垢抜けた印象に。大人っぽいカジュアルなポニーテールは、オフィスはもちろん、パーティーにもぴったり。ストレートの人はベースを少し巻いておくと、よりきれいな丸みフォルムが作れます。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:卵型・ひし形・ベース
  • 髪のクセ:なし~強い
 

おすすめ3:3Dフィッシュボーン

ヘアアレンジ おすすめ3:3Dフィッシュボーン

おすすめ3:3Dフィッシュボーン(画像提供:bangs[バングス])

編みおろしは立体感が勝負! あえてきっちりめに編んだフィッシュボーンは、上中下と3段に分けて編むことで立体感をアップさせます。カジュアルファッション以外にもアクセサリーを替えて、ドレスにも浴衣にも合うアレンジ。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:丸・卵型・四角・ベース・逆三角・面長
  • 髪のクセ:なし~強い
 

おすすめ4:色っぽおダンゴ

ヘアアレンジ おすすめ4:色っぽおダンゴ

おすすめ4:色っぽおダンゴ(画像提供:bangs[バングス])

高い位置でざっくりとまとめたおダンゴヘア。まとめ髪はおくれ毛たっぷり、がポイントです。みつえり、顔まわりにおくれ毛をたっぷり出して、カジュアルな高めおダンゴに色っぽさを加えます。浴衣にもおすすめ!

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:丸・卵型・四角・ベース・逆三角・面長
  • 髪のクセ:なし~強い
 

おすすめ5:ふんわりおダンゴ

ヘアアレンジ おすすめ5:ふんわりおダンゴ

おすすめ5:ふんわりおダンゴ(画像提供:bangs[バングス])

毛束をサイドとバックに分けて、バックは輪っかのおダンゴに。サイドからねじってきた髪をほぐしながら、ふんわりと巻きつけて完成! 顔まわりのおくれ毛が、ゆるっとした雰囲気をつくる垢抜けポイントです。毛先はゆるくワンカールさせて、可愛らしさを上乗せ。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:普通
  • 髪質:普通
  • 顔型:丸
  • 髪のクセ:少し

■参考記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。