■業務スーパーの牛肉「やわらか焼肉」と「牛バラ切り落とし」を比較


業務スーパーの牛肉

業務スーパーの牛肉


牛肉を使ったおかずを作りたいけれど、やっぱり気にしてしまうコスト。豚肉や鶏肉よりも高い場合が多いので、もう少し安ければいいなと思うことはありませんか? 家計の負担を少しでも減らすために、業務スーパーの牛肉を使ってみてはどうでしょう。安くてコスパもとってもいいんです。
牛やわらか焼肉

牛やわらか焼肉

 

業務スーパーの牛肉の種類・違い

業務スーパーには肉類もたくさんあり、冷凍されていることが多いです。筆者が知っている限り、冷凍になっていない生肉は一部の鶏肉しかありません。豚肉や牛肉、馬肉は全て冷凍になっていました。牛肉で言えば、焼肉用だったりステーキ肉だったりと種類も豊富です。ネット上にも情報があるのですが、お店によって取り扱う牛肉が違うようですね。
 

■業務スーパーの牛肉「柔らか焼肉」をチェック

業務スーパーの牛肉「柔らか焼肉」の情報を詳しくみていきましょう。
 

値段、容量、コスパは?

 
500g入り

500g入り


業務スーパーの牛肉「柔らか焼肉」は、500g入りで621円(税込)です。100gあたり124円の計算になるので、他のスーパーなどと比較をしてもコスパはいいですよね。
 

原材料や栄養成分、カロリーは?

 
原材料

原材料


業務スーパーの牛肉「柔らか焼肉」の原材料は以下のとおりです。

<原材料名>
牛肉(オーストラリア産)、麦芽糖、でん粉、食塩、粉末卵白、スパイス調味料(食塩、胡椒、ガーリック粉末、醤油、パプリカ、レッドベルペッパー、唐辛子、オニオン粉末)、植物油脂/トレハロース、焼成カルシウム、酸味料、調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・卵・大豆・牛肉を含む)

<栄養成分表示(目安)>100g当たり

・エネルギー:285kcal
・たんぱく質:17.3g
・脂質:21.6g
・炭水化物:22.3g
・食塩相当量:1.0g
 

■業務スーパーの牛肉「やわらか焼肉」の味、使い方・アレンジレシピ!

業務スーパーの牛肉「やわらか焼肉」を使った、基本の焼き方やアレンジレシピをご紹介します。
 

【アレンジレシピ1】「やわらか焼肉」をシンプルに焼く


<材料>
やわらか焼肉:2切(お好みで)
 
フライパンで焼く

フライパンで焼く


焼いている途中で、かなり脂が出てきます。
 
脂がすごい

脂がすごい

 
完成

完成

肉自体は柔らかいのですが、脂が多いので好みは分かれるかもしれません。ワサビや醤油、和風のたれが合いそうです。
 

【アレンジレシピ2】「やわらか焼肉」トルティーヤ


<材料>
牛やわらか牛肉:2枚
レタス:1枚
トルティーヤ:1枚
バーベキューソース:適量
 
材料

材料

肉はすでに焼いてあります。トルティーヤはレンジで30秒ほど加熱しました。バーベキューソースをつけて、レタス、肉を乗せます。
 
具材を乗せる

具材を乗せる

トルティーヤで巻きます。(今回はトルティーヤが硬くなってしまい、折れてしまいました)
 
完成

完成

 

■業務スーパーの「牛バラ切り落とし」をチェック

 
牛バラ切り落とし

牛バラ切り落とし

ここからは、業務スーパーの「牛バラ切り落とし」の情報をご紹介していきます。
 

値段、容量、コスパは?

 
牛バラ切り落とし

牛バラ切り落とし


牛バラ切り落としは、500gで570円(税込)です。100g当たり約114円。牛肉自体は国産ではなくカナダ産ですが、それでもこの値段は安いと思います。
 

原材料や栄養成分、カロリーは?

業務スーパーの「牛バラ切り落とし」の原材料と栄養成分は以下のとおりです。栄養成分表示はなかったので、一般的な牛バラ切り落としのものを記載しておきます。

いわゆるカルビにあたるバラ肉は、脂身が多いので脂質やエネルギーは多めです。また脂身多い国産か外国産かによっても変わるようですね。業務スーパーではカナダ産やアメリカ産の肉を使っているということで、外国産のものを参考にご紹介します。

<原材料名>
・牛肉(カナダ産牛肉)

<栄養成分表示(目安)>100g当たり
・エネルギー:371kcal
・糖質:0.2g
・脂質:32.9g
・食物繊維:0g
・たんぱく質:14.4g
 

■業務スーパーの「牛バラ切り落とし」の味、使い方・アレンジレシピ!

業務スーパーの「牛バラ切り落とし」を使った、基本の使い方やアレンジレシピをご紹介します。
 

【アレンジレシピ1】「牛バラ切り落とし」をそのまま焼いてみる


<材料>
・牛バラ切り落とし:100g
フライパンで焼く

フライパンで焼く


5分程度で焼けます。
 
すぐに焼ける

すぐに焼ける

熱いうちは柔らかいです。塩胡椒や焼肉のたれなどがおすすめです。冷めると結構硬くなるので、焼けたらすぐに食べましょう。
 

【アレンジレシピ2】「牛バラ切り落とし」肉じゃが


<材料>
・牛バラ切り落とし:100g
・じゃがいも:大2個
・玉ねぎ:1個
・しらたき:1袋(230g)
・水:500ml
・醤油:大さじ4
・砂糖:大さじ4
・みりん:大さじ2
 
材料

材料

じゃがいもと人参を食べやすいサイズに切ります。しらたきの水気を切って、鍋に入れます。
 
煮る準備

煮る準備

玉ねぎ入れ忘れました! 慌てて投入。
 
玉ねぎイン!

玉ねぎイン!

野菜が煮えたら、醤油、砂糖、みりんを入れて3分くらい煮ます。
 
煮る

煮る

牛肉を入れます。
 
牛肉をいれる

牛肉をいれる

10分くらい中火で煮て完成。
 
完成

完成

 

■業務スーパーの牛肉「やわらか焼肉」と「ばら切り落とし」はコスパはいい


アレンジ:★★★
美味しさ:★★★
コスパ:★★★★

業務スーパーで売られている牛肉は、100g当たり100円を少し超えるくらいなので、お手頃価格と言えそうです。コスパを考えればお財布にも優しいのですが、ちょっと量が多いような感じもします。300gだと使いやすいかなと思ってしまいました。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。