実は隠れた名品がずらり! コンビニの焼き菓子

オランダワッフル

温かい飲み物と一緒に楽しむ「オランダワッフル」が発売に

コンビニスイーツの中では比較的目立たない存在でありながら、隠れた実力派が揃う「焼き菓子」のジャンル。クッキーやフィナンシェ、バウムクーヘンなど、コーヒーとの買い合わせを狙った様々な焼き菓子が販売されており、その品質も年々向上しています。おやつにちょうどいいサイズ感で、100円台で購入できる商品が多いのも魅力です。
 

オランダ生まれの“ストロープワッフル”

オランダワッフル

セブン‐イレブンの「オランダワッフル」(税込138円)

セブン‐イレブンで2021年2月16日より販売されて話題になっているのが、「セブンカフェ オランダワッフル」(税込138円)。パッケージ裏の商品名には「ストロープワッフル」と記載があり、オランダの伝統菓子がモデルとなっています。近年はスターバックス コーヒーや、カルディなどでも販売されているので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。
 

温かい飲み物にのせれば、キャラメルがとろ~り!

オランダワッフル

表面サクサクの生地の中から、キャラメルがとろ~り!

「ストロープワッフル」は、薄いワッフル生地でキャラメルシロップを挟んだお菓子。温かい飲み物を入れたカップの上に蓋をするようにのせ、待つこと1~2分。中のキャラメルがとろっと溶けだす頃が食べごろです。
 

ほんのりシナモンと塩気のおかげで、甘すぎない美味しさ

オランダワッフル

シナモンの香りとほのかな塩気に、キャラメルの甘みがマッチ

そのまま食べるとサクサクとした食感ですが、温めると生地がしっとり柔らかくなり、中のキャラメルはとろ~り。ほんのりシナモンのきいた生地がキャラメルの甘みを引き締めてくれるので、くどさがなく1枚ぺろりといけちゃいます。コーヒーはもちろん、紅茶との相性も抜群です。
 

製造元は、ビスケットでおなじみのアノ企業!

オランダワッフル

1枚入りなので、いくつか常備したくなる美味しさ

製造は、ビスケットでおなじみのギンビス。2019年より「ギンザワッフル」という商品名で、ストロープワッフルをコンビニやスーパーで販売しており、3月にはキャラメルの量をアップしてリニューアルするそう。手軽に購入できるティータイムの美味しいおともがますます増えそうです。

ぜひ食べてみてほしい、セブン‐イレブン「オランダワッフル」のご紹介でした。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。