3万円台で買える配当利回り3%超の銘柄3選

2020年11月6日終値で、予想配当利回り3%超の3万円台で買える日本の上場株式は、表1の10銘柄です。この10銘柄の中から、相場の福の神こと、藤本が特選した3銘柄をご紹介しましょう。
 
表1

表1:3万円台で買える配当利回り3%超の銘柄

 

イトーキ<7972>(東証1部)

■会社概要と注目ポイント
製販一貫体制で、オフィス家具を製造・販売しています。コロナ禍の影響でオフィス家具の需要減となり、今期は減収・減益予想となっています。アドバンテッジパートナーズ系ファンドに新株予約権発行し、資金調達を行っています。業績変動に関わらず、過去は安定して一株配当13円を固持しています。今期も配当は維持されそうです。
 
■株式データ
  • 株価 :331円
  • 予想PER(連):150.45倍
  • 実績PBR(連):0.33倍
  • 予想配当利回り:3.93%
  • 時価総額:約151億円
 

北越コーポレーション<3865>(東証1部)

■会社概要と注目ポイント
製紙業界第5位の企業で、印刷・情報用紙と白板紙に強みを持っています。大王製紙と資本・業務提携を行っており、減収・減益ながら増配予想で、一株14円の配当予定です。
 
■株式データ
  • 株価:369円
  • 予想PER(連):8.26倍
  • 実績PBR(連):0.34倍
  • 予想配当利回り:3.79%
  • 時価総額:約694億円
  

住友化学<4005>(東証1部)

■会社概要と注目ポイント
住友グループで総合化学メーカーの大手企業。2020年10月5日に、2021年3月期の業績予想を上方修正しており、前期比大幅減益から小幅の減益に留まる見通しに変更しています。
 
■株式データ
  • 株価 :366円
  • 予想PER(連):20.00倍
  • 実績PBR(連): 0.66倍
  • 予想配当利回り:3.28%
  • 時価総額:約6,059億円
 
※株式データは、2020年11月6日終値データをもとに執筆しています。
※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
※正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。