お米を激しく踊らせて炊く「おどり炊き」(出典:パナソニック)

お米を激しく踊らせて炊く「おどり炊き」(出典:パナソニック)

家族全員、ごはん好きのわが家。食べ盛りの中2のサッカー部男子は大の白米好きで、やや固めの炊きあがりが好み。ダイエット中の姉は玄米中心で、炊き込みご飯好きなど好みが分かれています。

そんな我が家が使っているパナソニックの「スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き」は、家族の好みに100%応えてくれるスグレモノ!


「58銘柄炊き分け」に加え、炊きあがりの固さや食感が選べるため、毎日安定のおいしさを味わえるんです。玄米はもちもちやわらかく炊け、ベチャッとしてしまいがちな炊き込みご飯も「炊込み」のボタンを押せば失敗なし。

保温した次の日のご飯もおいしいので、お弁当箱に詰めても、おにぎりにしても安心です。どんなお米もおいしく炊ける、炊飯器の万能選手をご紹介します!
   

美味しさを最大限に! 一粒一粒しっかりした白ごはん

「あきたこまち」の美味しさを最大限に

ひと粒ひと粒しっかりとしたごはんが炊き上がり、あきたこまちの美味しさを最大限に


「スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き」は、炊き上げ工程の強火をより長く維持することにより、炊き上がりのごはんのハリが向上。一粒一粒しっかりとしたごはんの風味を味わえます。

炊き上がったごはんはまさにツヤッツヤ&ピッカピカ! おかずやお味噌汁と一緒に食べるのはもちろん、白米だけを口にしても、そのふっくらとしたおいしさに感動しますよ。

 

「タッチパネル液晶画面」で好みの風味に

みやすい画面で操作しやすいタッチパネル

画面操作しやすいタッチパネルから、お米の銘柄指定も可能


お米の銘柄を選択すると、特徴に合わせて自動で炊き分ける「銘柄炊き分けコンシェルジュ」を搭載し、日本全国の58種類もの銘柄米の中から選びたい銘柄を簡単に選ぶことができるのも特徴。

「やわらかめ」「普通」「かため」などの炊き上がり、予約時間の設定などは、タッチパネル液晶画面から指定できます。操作が簡単で、子どもたちもやり方をすぐに覚えていました。

 

白ごはんも炊き込みごはんも美味しく作れる!

「炊き込みごはんコース」で失敗なし

「炊き込みごはんコース」で失敗なし


炊飯器で炊き込みごはんを作ると、どうしても仕上がりがベチャッっとなってしまいがち。「スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き」の「炊き込みごはん」コースは、ほぐれのいい釜めし風のごはんをめざし、前炊き工程と沸騰維持工程を見直したそう。

水に浸したお米に具材と調味料を足し、タッチパネル「炊き込みごはん」の画面を押すだけで、
おいしい炊き込みごはんの完成です。

このほか、「玄米ごはんコース」「麦ごはんコース」「赤飯コース」と多彩なメニューに
対応。食卓の楽しみを広げてくれる、“万能”炊飯器です。
 
DATA
パナソニック┃スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き

品番:SR-VSX100、SR-VSX180
カラー:ブラック、ホワイト
炊飯容量:1.0L 0.5~5.5合(SR-VSX100)、1.8L 1合~1升(SR-VSX180)
炊飯時:約1210W(SR-VSX100)、約1400W(SR-VSX180)
外形寸法:27.5×36.1×23.4cm(SR-VSX100)、29.8×39.1×27.0cm(SR-VSX180)
質量:7.7kg、9.0kg
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。