楽天モバイルが月額2980円の5Gサービスを開始

楽天モバイルは2020年9月30日、5Gサービス「Rakuten UN-LIMIT V」の提供を開始しました。月額2980円(税別)と安価な上に、300万人まで一年間無料のサービスとなっています。業界全体での携帯電話料金引き下げ議論に注目が集まる中、楽天モバイルが開始した格安な5Gサービスはどのようなものなのでしょうか。他社の類似プランとも比較しながら、その特徴を解説します。
楽天モバイル

画面は「楽天モバイル」ホームページ

 

5Gサービスとは

5G(ファイブジー)とは、第5世代移動通信システムです。超高速、大容量、超低遅延、多数同時接続を実現するため、動画コンテンツがストレスなく楽しめるなど、大きな進化が期待されています。例えばプロ野球の動画配信の場合、一画面ではなく、4画面同時に配信しても高画質かつ遅延のない速度で視聴ができます。このほか5Gは、VR(Virtual Reality:仮想現実)やAR(Augmented Reality:拡張現実)、ドローン、自動運転、遠隔医療などの分野でも期待されている通信規格となります。
楽天モバイルホームページより

「楽天モバイル」ホームページより
 

楽天モバイルとは

楽天モバイルは、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクに続く第4の通信キャリアとして、携帯電話サービスを提供するMNO(Mobile Network Operator:移動体通信事業者)事業を展開しています。2019年10月に5000人限定の「無料サポータープログラム」を開始し、2020年1月には「無料サポータープログラム」を2万人に拡大しました。そして、2020年4月に正式サービスを開始。月額2980円(税別)の「Rakuten UN-LIMIT 2.0」プランを発表しました。「Rakuten UN-LIMIT 2.0」は、300万人まで一年間無料のお得なサービスとなっています。
楽天モバイルロゴ

「楽天モバイル」プレスリリースより
 

楽天モバイルの特徴は、楽天のサービスエリア内ではデータ容量無制限で利用できること。エリア外ではauのキャリア通信網を利用(ローミング)し、通信料上限が5GBとなります。2020年10月現在、エリアはまだ全国規模とは呼べず、auローミングによる使用が中心となりますが、一年間無料なのが魅力です。音声通話に関しても、「Rakuten Link」アプリを経由する通話は時間無制限で無料となっています。
Rakuten Linkアプリ(Google Playより)

「Rakuten Link」アプリ(Google Playより)

 

楽天モバイルの5Gサービス「Rakuten UN-LIMIT V」

楽天モバイルは、2020年9月30日に5Gサービスを開始しました。プランは「Rakuten UN-LIMIT V」となり、既存プラン「Rakuten UN-LIMIT 2.0」を利用している人は料金変更や追加費用なく切り替えが可能です。これから新規で楽天モバイルを契約する人は「Rakuten UN-LIMIT V」となります。
楽天モバイル

「楽天モバイル」プレスリリースより
 

料金は据え置きで、月額2980円(税別)のまま。一年間無料も継続されます。他社の5Gサービスと比較して、大幅に安価な設定となっています。他社はNTTドコモの「5Gギガホ」が月額7650円(税別)、KDDIの「データMAX 5G」が月額8480円(税別)、ソフトバンクは従来の料金に月額1000円(税別)が上乗せとなります。※価格はすべて2020年10月現在のものです
楽天モバイル5G料金

「楽天モバイル」プレスリリースより

料金だけ比較すれば楽天モバイルが非常に魅力的に見えますが、楽天モバイルの5Gサービスエリアは2020年10月現在、非常に狭く、現実的には5Gを利用するのは難しい状況といえます。また利用には楽天モバイルの5Gサービスに対応した端末が必要となり、4GのときのようにSIMフリー端末やiPhoneを流用するのは難しい状況です。

ただ、「Rakuten UN-LIMIT V」にプランが切替になっても、従来通りに4G通信は使えますので、ユーザーは4Gでは特に変わらず利用ができます。
 
「Rakuten UN-LIMIT V」プラン選択画面

「Rakuten UN-LIMIT V」プラン選択画面
 

楽天モバイルの5Gはどんな人におすすめ?

他社と比較して大幅に安価なプランで一年間無料の「Rakuten UN-LIMIT V」は、現実的には今すぐに5Gサービスを体験するのは難しい環境といえるでしょう。ただし4G通信ができ、エリア外ではauローミングができますので、手軽に利用できる点はこれまでの楽天モバイルと変わりません。

楽天モバイルの5Gサービスエリア拡充を待ちながら、エリア内になった時点で5G対応端末に切り替えるような使い方がおすすめです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。