ペールトーンで淡く柔らかい髪質に! おすすめカラー3選

ペールトーンは、淡く澄んだ色味で、ピュアな印象がある透明感カラーです。ペールトーンをカラーリングに採用すると、軽やかな質感のツヤ感に仕上がります。清潔感があるナチュラルな雰囲気に仕上がるので、大人女性におすすめです! 今回は、ペールトーンのおすすめカラーリング3選をご紹介します。
 

おすすめ1:ペールベージュ

おすすめ1:ペールベージュ

おすすめ1:ペールベージュ(画像提供:bangs[バングス])


ハンサムな雰囲気のセンシュアルショートに透明感抜群のペールベージュを合わせることで、クールな色気を表現。ニュアンスパーマのふわっとした軽やかさや柔らかさだけでなく、ツヤ感もしっかり出して上質な髪に仕上げました。また、ハイライトを入れてシルエットに立体感をプラス。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:四角・卵型・丸・ベース・逆三角・面長
  • 髪のクセ:なし~少し
 

おすすめ2:ペールグレージュ

おすすめ2:ペールグレージュ

おすすめ2:ペールグレージュ(画像提供:bangs[バングス])


青味たっぷりのペールグレージュは、ハイトーンでも透明感たっぷりで、触りたくなるような柔らかさが魅力。裾が広がるようなボリューム感のあるパーマを、エアリーな質感で見せてくれるカラーです。目にかかる長さのうざバングはサイドに流れるようにカットして、フェミニンな雰囲気に。

このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~普通
  • 髪質:柔らかい~普通
  • 顔型:四角・卵型・丸・ベース・逆三角・面長
  • 髪のクセ:少し
 

おすすめ3:グラデインナーグレージュ

おすすめ3:グラデインナーグレージュ

おすすめ3:グラデインナーグレージュ(画像提供:bangs[バングス])


根元を暗めに設定し、根元を外してブリーチした後にペールグレージュをON。ハイトーンでも、ペールトーンならではの柔らかさが際立つ透明感抜群のペールグレージュは、暗めのインナーカラーと組み合わせてメリハリをつけましょう。毛流れにそって束感を出したオン眉バングは抜け感バッチリ!

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少ない~普通
  • 髪質:柔らかい~普通
  • 顔型:卵型・丸・ベース・逆三角
  • 髪のクセ:なし~少し

■ 参考記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。