「ブリーチ」は大人女性にこそおすすめ! 白髪ぼかしや立体感がすぐ叶う

ブリーチカラーというと、お手入れが大変で髪も傷みやすい……など、マイナスなイメージが思い浮かびやすいですが、部分的に取り入れるだけで簡単に垢抜けが叶います! それだけでなく、白髪ぼかしやデザイン性、立体感も出しやすい優秀カラーなんです。ブリーチカラーのおすすめ3選をご紹介します。
 

おすすめ1:立体感ハイライト

おすすめ1:立体感ハイライト

おすすめ1:立体感ハイライト(画像提供:bangs[バングス])


ハイライトなら、ポイントごとにブリーチするだけで大丈夫なので、ダメージが少なくておすすめ。ブリーチカラー初心者の人でも挑戦しやすいです。ベースは少し暗めのグレージュをONして、部分的にハイライトをプラス。白髪をカバーしながら、立体感を出してスタイルにメリハリをつけています。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少し~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:四角・卵型・丸・面長・逆三角・ベース
  • 髪のクセ:なし~少し
 

おすすめ2:太め&細めの計算ずくハイライト

おすすめ2:太め&細めの計算ずくハイライト

おすすめ2:太め&細めの計算ずくハイライト(画像提供:bangs[バングス])


透明感のあるオーシャンアッシュをベースに、太め・細めにバランスよくハイライトを入れて、毛流れを綺麗に見せています。肩ラインでカットしたグラデーションボブは、マジックカーラーでワンカールを入れたら手ぐしでざっくりとスタイリングするだけでOK。大人っぽい魅力が詰まったボブスタイルです。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:多い
  • 髪質:普通
  • 顔型:丸・ベース
  • 髪のクセ:少し
 

おすすめ3:ランダムハイ&ローライト

おすすめ3:ランダムハイ&ローライト

おすすめ3:ランダムハイ&ローライト(画像提供:bangs[バングス])


暗めのブラウンベージュに、細めや太めのハイライト&ローライトをランダムにON! ざっくばらんにハイライトを入れることで、髪をくくってもポイントが見え、ラフな抜け感を出しやすくしています。こなれ感を出しながら、上手に白髪もカバーできるのでおすすめです。

【このスタイルが似合う髪のタイプ】
  • 髪量:少し~多い
  • 髪質:柔らかい~硬い
  • 顔型:四角・卵型・丸・面長・逆三角・ベース
  • 髪のクセ:なし~強い

■ 関連記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。