キャッシュレス時代に意外と使える100円ショップの財布比較

交通系ICカードやPay決済が普及し、クレジットカードもサインレスで使えるシーンも増え、ますますキャッシュレス化が進む現在、お財布を出す機会が減ってきたという方も多いのではないでしょうか。筆者自身はお財布に拘りがあるほうなのですが、それでも「最後に財布から現金で支払ったのっていつだろう」と思い出せないほどの使用頻度になっています。

そんな時代に合わせてか、現在100円ショップの財布市場が賑わっています。今回は今アツい100円ショップの財布をご紹介します。

尚、商品の入れ替えが早い100円ショップなので「100円ショップにはこんな財布が売っているよ」程度にご覧ください。
 

100円ショップ「キャンドゥ」の財布

まずは、キャンドゥから紹介します。

▼カラー財布100円(税別)
100円ショップキャンドゥのカラー財布

キャンドゥのカラー財布100円(税別)

サイズが約90mm×120mmで、カバンに入れておいても邪魔にならない大きさの、ポリエステル素材の財布です。
キャンドゥの100円財布

カード2枚とビニールポケットがついている

開くとカード2枚とビニールで中が見えるポケット。外側の面ファスナーを開くと小銭入れになっています。
100 円ショップキャンドゥの財布小銭入れ部分

小銭入れのマチも十分にとってあるので小銭を出しやすい

小銭入れ部分のマチもあるのでスマートながらも取り出しやすい作りになっています。
 
▼レザーコイン&キーケース100円(税別)
キャンドゥの小銭入れ

羊革を使ったキャンドゥの小銭入れ

なんと羊革を使用しています。チャック付きの部分に小銭、裏にキーをつけられるようなリング付き。反対側のボタンの部分も収納できるので少量のお札も入れられます。
キャンドゥの小銭入れ

被せ収納の部分にキーリング。反対側はボタン付きのポケット

 

100円ショップ「セリア」の財布

次にセリアで見つけた財布を紹介します。

▼コインケースキーリング付き100円(税別)
100円ショップセリアの財布

セリアのコインケース キーリング付き

ポリエステル素材で約80mm×130mmのコインケースです。チャックを開くと中が広くなっているのでお札も入れられそう。

裏側にはゴムで伸びるキーリングがついているので、鍵を収納したまま引っ張って使えるようになっています。
セリアのキーリング

キーリングは伸縮性のあるベルトにつながっている


▼シリコンコインケース100円(税別)
小銭を見渡しやすいセリアのコインケース

小銭を見渡しやすいセリアのコインケース

約58mm×53mm×17mmと必要最低限のサイズのコインケースで、普段の持ち歩きにはもちろん、車の中に置くコインケースとしても良さそうです(防犯対策にはご注意ください)。開いて蓋の側にコインを出すことによって全体を見渡せ必要な小銭を取り出せるので、小さいながらも使いやすいと思います。
 

100円ショップ「ダイソー」の財布

ダイソーにも100円の財布はありましたが、ダイソーでは100円以上する財布をご紹介します。

▼スウェット ラウンド財布 150円(税別)
ダイソーの財布

スウェット素材のダイソーの財布

スウェット素材でできた肌触りのいい財布。中央のチャックを開けるとお札入れとカード収納4枚。外側のチャックが小銭入れになっています。小銭入れ部分が狭くて少し使いづらいのが難点です。
100円ショップダイソーの財布

カード4枚とその下にも左右それぞれ収納できる


▼2つ折りレザー調財布 300円(税別)
ダイソーのレザー調財布

見た目が高級感あるダイソーのレザー調財布

素材はポリウレタンのレザー調の2つ折り財布。見た目はかなりレザーに近いです。開くと4枚分のカード収納と小銭入れ。それぞれの下も隠し収納のようになっています。
ダイソーのレザー調財布

ダイソーのレザー調財布の中


▼レディース財布 ☆スタッズ 300円(税別)
ダイソーの財布

手のひらサイズのダイソーのレディース財布

チャックを開くと中央に仕切りがあり、左右それぞれにも薄いポケットがついているのでお札数枚やカード1枚ずつくらい入ります。
100円ショップダイソーの財布

コンパクトな作りなので中身も最低限

カラーもいろいろあるので複数持って使い分けしても良さそうです。
ダイソーの財布

複数持って使い分けにもよさそう


▼レディース長財布 ファスナータイプ300円
ダイソーのレディース長財布

ダイソーのレディース長財布

財布の作りとしては十分なダイソーの長財布。両面に4枚ずつカードが収納でき、その奥は仕切りがない収納部分となっているので、サイズが大きめのポイントカードなどが入れられます。
ダイソーの長財布

300円という価格ながら収納力が十分にある

こちらもカラー展開が豊富で男性でも利用できそうなものもあります。
ダイソーの長財布

ダイソー長財布のカラー展開

 
今回ご紹介したように様々なタイプがある100円ショップの財布。財布を出す機会が減った今、必要なものはスマホに入れておき、それ以外のものを財布に入れておくという使い分けもできますので、メインの財布とせずサブ財布として使ってもよいですね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。