KI-NU-BA-RAシルクマスク

KI-NU-BA-RA「国産シルク 美肌マスク」は、群馬県のブランドシルク「群馬200」でしっとりした着け心地


毎日マスクを付けるこの生活。マスクが原因の肌荒れ、いわゆる「マスク荒れ」が広がっています。マスクを長時間着けていると、口周りの肌が蒸れて、化粧崩れや肌荒れを起こしがちなんだとか。KI-NU-BA-RAの「国産シルク 美肌マスク」は、肌に優しい国産シルク製。肌に触れる部分がシルクなので、蒸れや摩擦が起こりにくく、快適な着け心地です。
   

肌の健やかさを保ちやすいシルク素材! すすんで着けたくなる逸品

夏場に着けて過ごしたところ、シルクならではのひんやりした触感のおかげで、暑い日も長く着けていられました。乾燥が気になる秋冬も、シルクならではの肌触りは大切です。

また、KI-NU-BA-RAのマスクの良いところは、ほんのり光沢を放つシルク100%の生地が4枚も重なっている点です。シルエットをふっくらと保って、きれいな立体感が出るので、どの角度から眺めても優美に映ります。

不織布の薄いマスクは、ペタッとつぶれてしまいがちですが、こちらは高い立体感の効果なのか、マスクを着けた状態の顔がひと回り小さく見える気もします。
 

白マスクなのにリッチ感漂う優美な見栄えは、オフィシャルシーンにぴったり

KI-NU-BA-RAシルクマスク

顔の最も目立つポジションに着けるだけに顔全体のイメージを左右するマスク


一般的にはマスクを着けると、装いのムードが壊れると思われがちです。しかし、上質感が際立つシルクならば、おしゃれに手を抜かない気配りも印象づけてくれるはず。実際、これを着けていると、素材の良さに目が利くファッションプレスの方から褒められることがしばしばあります。

今やマスクは立派なファッション小物に昇格しつつあり、色・柄に凝ったいわゆる「おしゃれマスク」が続々と登場しています。でも、純白マスクでここまでクラス感の高いタイプはなかなかないと思います。

カジュアルな場面であれば、色・柄マスクでも構わないでしょうが、飾り気を控えたシンプルな白マスクは、大事なシーン用に用意しておきたいもの。品格や誠実さを示すうえでは、やはり白のシルクがいちばんです。
 
DATA
KI-NU-BA-RA┃国産シルク 美肌マスク

素材:国産シルク100%
サイズ:S、M
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。