初夏に向けて明るい色のチョイスがおすすめ

初夏に向けて明るい色のチョイスがおすすめ

メンズのファッションは、冬だけでなく夏でも地味になりがち。多くの人が白黒のモノトーンで、毎日同じような印象になってしまいます。特にバッグは黒一択という人が本当に多く、他の人と差別化が難しいアイテムですよね。

そこで救済措置としておすすめなのが、ユニクロの「ブロックテックショルダーバッグ」です。このアイテムはブラック・ブラウン・ブルーの3色展開なので、白黒が多い人は差し色としてブラウン・ブルーを取り入れるといいでしょう。もちろん、ブラックで全体のコーディネートを引き締める! というのも◎。

またバッグのサイズはかなり大きめで、コーディネートのアクセントにもぴったり。自転車に乗るときにバッグが前にこないよう、ウエストベルトがついているという点もよく考えられています。使っていて気づいたのですが、ちょっとした荷物が出し入れできるサイドポケットもありました。電車の乗り降りの際に使う定期券を入れたり、スマホを収納しやすいデザインの配慮がうれしいポイントです。
 

 

コットン見えするバッグだからこそ、暖かな季節にぴったり

スマホなどを入れられる便利なサイドポケット

スマホなどを入れられる便利なサイドポケット

個人的にもバッグは黒か白が多く、お店に行っても同様に黒しか展開していないなど、メンズはとにかくバッグ選びが大変。色のあるバッグを選ぼうと思えば、少々値段が張るブランドや子どもっぽいものになってしまいます。またレザー素材は重いうえに、フェイクレザーだとテカテカして暑苦しくなりがちに。

「ブロックテックショルダーバッグ」は、コットン見えするナイロン素材。マットな風合いなので、変にテカらないうえに、ものすごく軽いんです。

また暖かくなれば、外でのレジャーも増えるはず。トートバッグを手に持ったり肩にかけたりして疲れるより、ショルダーバッグを斜めがけすれば疲れにくく、レジャーを存分に楽しめますよ。

 

小さめバッグが流行っているからこそ、大きなバッグで良品を見つけるのが難しい

バッグ内にも小物ポケットがある

バッグ内にも小物ポケットがある

GUでもバッグの展開はありますが、私のようなアラサーメンズが持つに耐えうるクオリティのものは限られています。特にショルダーバッグは小さめのものが主流なので、パソコンなど荷物を色々と入れたい派の人間にはリュックもしくはトート一択しかありませんでした。

そういった悩みからも解放されるきっかけになったのが「ブロックテックショルダーバッグ」。仕事だけでなくデートにも使える、納得の良品です。


メンズバッグはとにかく値段が高いアイテムですが、「高い=品質」がいいというわけではありません。記事を参考に、リュックやトートしか持っていない人もためしにコーディネートに取り入れてみてくださいね。
 
DATA
UNIQLO┃ブロックテックショルダーバッグ

カラー:09、34、64
素材:ナイロン100%/ポリエステル100%(ショルダー部分)
サイズ:横(底)43×縦38×幅14cm
ウエストベルトの長さ:~69cm
ショルダーベルトの長さ:~102cm
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。