戸井田園子が注目した2019年の家電業界トピックス
「家事シェアを促す家電が人気!」

家電アワード2019

家電ガイド 戸井田園子


共働きが増えているいま、家事の省手間は必須課題。洗剤が自動投入できる洗濯機や、レシピを提案してくれるオーブンレンジなどが人気です。しかしそれ以上に、家族の家事参加=家事シェアが有効です。そんなニーズを受けて2019年は家事シェアを促す家電が登場し、支持を集めました。

例えば、家具のようなデザインの冷蔵庫や、卓上で使いやすいサイズのトースターやホットプレートなど、キッチンの中にあるのが定番だった家電達がダイニングに出てくることで、家族も食事の支度に参加しやすくなり、自然と家事シェアができます。これからは「キッチン家電」ではなく「ダイニング家電」というジャンルが定着するでしょう!

 

滝田勝紀が注目した2019年の家電業界トピックス
「サブスクリプション家電の夜明け」

家電アワード2019

家電ガイド 滝田勝紀

 
今年はアイロボットやバルミューダといった注目のメーカーがサブスクリプションでの家電販売サービスを立ち上げました。実はそれに先んじてダイソンなども目立たない形でサブスクリプションを取り入れたり、パナソニックなども一部の家電を同じように売り出しています。

来期以降、おそらく本格的にこの動きは加速し、多くの家電メーカーが同じようにサブスクリプションの販売サービスを、自社、もしくは既存のレンタルサービス、リース会社などと立ち上げることでしょう。特に大型家電などはこれにより、ユーザーの初期投資の負担が軽くなり手に入れやすくなると同時に、故障に対するリスクも減るなど、いい動きだと思います。
ただ、そうなるとこの先、より家電を指名買いするような傾向が確実に強まるため、デザイン性の高さが家電を作る上で重要になってくると思います。

 

安蔵靖志が注目した2019年の家電業界トピックス
「AI+IoTの普及」

家電アワード2019

パソコン周辺機器ガイド 安蔵靖志


2019年はシャープが提唱する「AIoT(AI+IoT)」に限らず、AI(人工知能)とIoT(もののインターネット)がかなり浸透した1年だったと思います。以前は家電をインターネットにつなげることへのハードルが高かったのですが、少しずつWi-Fi内蔵家電が増え、上位機種ではだんだんと当たり前になりつつあります。

遠隔操作ができたり、室内の様子を見守れるといった利便性向上が魅力です。また、AIがユーザーの使い方や生活スタイルなどを学習して自動的に動作するものも増えてきました。インターネットにつながることでさらに進化できるため、AIとIoTはどちらも欠かせないものになっていくと思います。

 

コヤマタカヒロが注目した2019年の家電業界トピックス
「安心して買える熟成の年」

 
家電アワード2019

デジタル・白物家電ガイド コヤマタカヒロ
 


2019年の家電は全体的にブラッシュアップの年だった。驚くような新製品や新機能はあまり多く登場していない。その代わり、前年までに登場した製品の細かな部分に手が入り、より熟成された製品が数多く登場した。その意味では非常に「買い」な製品の多い年だったと言える。

 

田中真紀子が注目した2019年の家電業界トピックス
「美容家電の高機能化と自宅サロン志向の浸透」

家電アワード2019

美容家電・育児用品ガイド 田中真紀子
 


今年も各美容家電メーカーから、様々な新製品が登場。特にエステサロンで体験できるようなレベルのケアが自宅でできる高機能なものも多く、ますます自宅サロン傾向が高まりました。実際に私自身、継続して使うことで大きな違いを実感したものが多数あります、近年は海外からも高い技術を持つ新興メーカーが参入してきていますので、2020年も新製品情報に注視していきたいと思います。

 

伊森ちづるが注目した2019年の家電業界トピックス
「家電のレンタル・サブスクリプションサービスが広まる」

家電アワード2019

家電マーケティングガイド 伊森ちづる
 


アイロボットが月額1200円から同社製品を使えるサブスクリプションプラン「Robot Smart Plan」を開始したほか、家電量販店のノジマが単身者向けの「家電シェアリングサービス」を実施。このほか、「サブスクライフ」「CLAS」など、家具のほかにも家電のサブスクリプションサービスを始める企業が増えており、今後も家電のレンタル・サブスクリプションサービスの動きが広まると考えられる。

 
 

家電アワード2019 関連記事

発表!All About 家電アワード2019
家電のプロが本気で選んだ家電アワード「大賞」は?
ダイニング家電に注目!1枚焼きのトースターとは
卓上で使いやすいサイズの電気調理鍋も人気!
もはや芸術?デザイン性が高すぎる冷蔵庫
サブスク開始が話題!2019年人気のロボット掃除機
AIoTに注目!音声対話で献立相談できる調理家電
自宅サロン化!健康・美容家電のトレンドは?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。