金賞 衣類スチーマー NI-FS750 (パナソニック)

NI-FS750-PN

衣類スチーマー NI-FS750-PN

従来品の2倍の長さ!約8分の連続スチームが可能に

「水の継ぎ足しが面倒」という声を受け、本体サイズは約6%アップに抑えつつ、タンク容量を従来品の2倍(約100 mL)に拡張。これにより約8分連続でスチームが使用でき、一度の注水でより多くの衣類のシワが伸ばせるようになった。また、重量の変化にともない、腕への負担を抑える低重心設計を採用した。
 
戸井田園子がおすすめ!
 
家電ガイド・戸井田園子

戸井田園子


衣類スチーマーを定番アイテムにしたパイオニアとして、甘んじることなくさらなる進化をしているところが高評価! 給水タンクを2倍にし、スチーム量の向上や重心を見直した新構造など、今まで以上に使いやすくなりました。
 

コヤマタカヒロがおすすめ!
 
デジタル、白物家電ガイド・コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ


忙しいときにサッと使えるのが魅力のスチームアイロン。従来モデルよりもタンクの容量が大きくなっており、たっぷりのスチームでケアすることが可能。スチームが出るまで24秒と早く、 忙しい朝でもサッと使えるのが嬉しい。
 

<メーカーの声>
ハンガーにかけたままサッとしわ取り、ニオイ取りができる衣類スチーマー。
新製品では「もっと使いたいのに水がすぐになくなる」のお声に応え、本体寸法はほぼそのままにタンクを2倍の大きさにしました。また、衣類にむけて360°どの向きでもパワフルスチームが出続けることで右利きの方も左利きの方もストレスなく、簡単にご使用いただける商品です。

パナソニック株式会社
商品センター ホームアプライアンス商品部
巽 敦子氏
 

銀賞 コードレス衣類スチーマー La・Coo-S TAS-X5(東芝ライフスタイル)

TAS-X5-N

コードレス衣類スチーマー La・Coo-S TAS-X5(N)

 

コードレスだからいつでもどこでも気軽にスチーム

コードレスで使えるため、電源が届かないクローゼットなどにも持ち込め、場所を選ばず手軽に使えるスチーマー。厚手のジャケットなど、シワ伸ばしに時間がかかる素材の場合は、コードを付ければ長時間の使用も可能。かけ面はニッケルコートで滑りがよく、アイロンとしての使い心地も◎。
 
滝田勝紀がおすすめ!
 
家電ガイド・滝田勝紀

滝田勝紀


コードがないことで自由に取り回しできてシワやにおいが取れるのは、一度使ってしまうと、もはやコード付きには戻れないほどの魅力がある衣類スチーマー。スチームの強さなどは日常の使用では十分であり、かつ東芝アイロン独自の楽がけラインなども搭載しているのも嬉しい。
 

<メーカーの声>
東芝独自のコードレス衣類スチーマーTAS-X5は、コンセントの位置を気にせず、電源コードが衣類や腕に当たる煩わしさなしに、楽々衣類ケアができます。また、Yシャツを何枚もまとめてケアしたい時など、途中給電いらずのコード付タイプとして使えるように給電プラグにロック機構を設けています。
かけ面は滑りがよいニッケルコートを施し、アイロンとしての使いやすさも重視。小型で小回りがきくのでご好評を頂いております。

東芝ライフスタイル株式会社
キッチン・リビング事業部 商品企画担当
荒川 茂氏
 

銅賞 コンパクト脱臭機 MS-DM10(パナソニック)

 
コンパクト脱臭機 DM10

コンパクト脱臭機 DM10

 

持ち運びOKの脱臭機で外出先でも“簡単ニオイケア”

2つの吹き出し口から出る「ナノイーX」が繊維の奥まで入り込み、衣類の嫌な臭いを取り除く。出張先や旅先に持ち運べるコンパクトサイズなので、衣類についた汗臭やタバコ臭・焼肉臭もその場で手軽に脱臭できる。手持ちのモバイルバッテリーも使えるので、コンセントがない場所でも使用可能。
 
伊森ちづるがおすすめ!
 
家電マーケティングガイド・伊森ちづる

伊森ちづる


出張や旅行に持ち運びやすい小型の脱臭機。ハンガーに衣類とともに引っ掛けて使用するほか、カバンなどに入れて使うこともできる。ほったらかしのままニオイのケアができる点が便利。モバイルバッテリーと接続すれば、コンセントがない場所でも使用できる。
 

<メーカーの声>
コンパクト脱臭機は脱臭ハンガー・靴脱臭機に続く脱臭シリーズ第三弾の商品です。持ち運べるサイズなので出張先や旅先でも、簡単にニオイケアできると好評です。
2つの吹き出し口から「ナノイー X」がすみずみまでいきわたり、衣類についた汗臭やタバコ臭・焼肉臭を脱臭できます。本体をハンガーにつり下げて、ボタンひとつで操作もカンタンなので、ビジネスマンの方などにもぜひ使ってほしい商品です。

パナソニック株式会社
掃除機マーケティング担当
上里 浩司氏
 

家電アワード2019 関連記事

発表!All About 家電アワード2019
家電のプロが本気で選んだ家電アワード「大賞」は?
家電アワード2019 健康・美容家電部門
家電アワード2019 睡眠ケア部門
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。