撮影した動画ファイル、いつのまにか溜まってませんか?ファイル名だけではどれが何の動画かがわからずに放置しっぱなし。そんな方におすすめの動画ファイル管理ソフト「ホワイトブラウザ」の紹介です。

=CONTENTS=
■ホワイトブラウザとは
ホワイトブラウザ導入ガイド

ホワイトブラウザとは

ビデオカメラやデジカメ、携帯の動画撮影機能のおかげで、動画ファイルをPCに保存する機会が増えてきましたよね。
でも、大量の動画ファイルを保存している場合は、エクスプローラで開いただけでは一見するとどれが何の動画かわからなくなってしまうのも事実。WMV形式などであればサムネイルは表示されますが、1コマの静止画なのでいまいち内容を把握しにくいですし、FLV形式などサムネイル表示されない形式もあります。

エクスプローラで動画ファイルを一覧表示した場合
FLVファイルを一覧表示させても、エクスプローラではサムネイル表示されず、なんの動画かがわかりにくい

そこで役に立つのが「ホワイトブラウザ」。ブラウザといっても、Webサイトを閲覧するためのものではありません。
ローカルPCに保存した動画ファイルを閲覧・管理するためのソフトです。いわば、動画ファイルにおけるエクスプローラの代用ソフト、といったところでしょうか。

「ホワイトブラウザ」メイン画面
「ホワイトブラウザ」では、1つの動画ファイルにつき3枚の静止画サムネイルが表示されるため、どんな内容の動画かがイメージしやすい

動画ごとに3枚のサムネイルが表示されるため、画像を目で追いながら欲しい動画ファイルを探し出すことができるのです。

次のページでは、「ホワイトブラウザ」の基本的な使い方を見ていきます。