12星座別に、金運を伸ばすコツについて知っておきましょう

12星座別に、生まれつきの金運能力についてチェックしてみましょう。お金の貯め方や増やし方のヒントになるかもしれません!前半の牡羊座~乙女座の金運について占星術・神秘研究家の小泉茉莉花さんが解説します。

★後半の星座はコチラ!
12星座別にみる!生まれ持った金運能力って?【天秤座~魚座】

 
前半の牡羊座~乙女座の金運について占星術・神秘研究家の小泉茉莉花さんが解説

前半の牡羊座~乙女座の金運について占星術・神秘研究家の小泉茉莉花さんが解説

 

牡羊座

あればあるだけ使ってしまうという宵越しのお金は持たない豪快なタイプ。でも、使った以上のお金を稼ぎだすという能力の持ち主なので、お金に困るということはなさそうです。ただし、使った以上稼いでも、また、あればあるだけ使ってしまってお財布はすっからかんの繰り返し。生活費など必要なお金はパートナーにあらかじめ渡しておくか、一人暮らしなら、最初に別の財布などにいれておくか、さっさと払ってしまうかするのが正解です。
 

牡牛座

金銭感覚は12星座ナンバーワンのしっかり者。がっちり貯めこんで財テクにも余念がありません。目にみえるもの、手でさわれるものしか信じない現実派で給料で仕事を選ぶ傾向もなきにしもあらず。グルメで、美しい物大好きなので、自分のためには惜しみなくお金を使いますが、他人に対しては財布のひもが固いという面もあるのでは? 「ケチ」なんて悪評がたたないように、使うべきときには使うようにしましょう。
 

双子座

好奇心旺盛でやりたいことがいっぱいあるので、お金はいくらあっても足りません。流行の先端を走り抜けていきたいタイプなので、スマホなど新しい機種がでたら買い換えたいし、服などは今年買ったものは、次の年には時代遅れになっているから着たくないという傾向あり。その結果、いくら買っても残らないという面がありそう。でも、機をみるに敏で世渡り上手ですから、貯金はできなくても生活するには困らない…自転車操業だけど。
 

蟹座

結婚したい星座NO1の蟹座はやりくり上手。どんな条件でもうまくやっていける手腕の持ち主です。仕事より、家庭が大事で単身赴任などを拒否したりするので、大出世して、高額なお給料をもらうのは難しいかもしれませんが、働き者なので家族が生活していくことには困らないでしょう。マイホーム資金などの貯金も怠りませんが、将来への備えが中心で、今は我慢ばかりでは家族の不満爆発の恐れ。家族で旅行やレジャーを楽しむこともお忘れなく。
 

獅子座

獅子座はどちらかといえば金銭面より名誉を重んじるタイプなので社会的地位は高くてもお金はないということもありがちです。それなのに、親分肌でめんどうみがいいので後輩や部下に大盤振る舞いしてしまうこともしばしばありそう。そのうえ、ブランド好きで華やかな事大好きなので、お金使いはダイナミック。リッチにみえて火の車ということになる危険性大。人のためでなく、自分を向上させるためにお金を使うのが先決では?
 

乙女座

几帳面で計画をたてるのが大好き。少ない収入だとしても、金銭出納帳をきちんとつけて、毎月、積立でお金を貯めるなど着実にお金をためていく堅実さの持ち主です。趣味やレジャーにお金を使うときも、予算をきちんと決めて、その中でびしっとおさめる手腕をかわれて、会の経理係などをまかされることも多いのでは? 割り勘するときなど、あまりに細かすぎると、ケチだと思われかねないので、もう少しアバウトになった方がいいかも。


★後半の星座はコチラ!
12星座別にみる!生まれ持った金運能力って?【天秤座~魚座】



教えてくれたのは……
小泉茉莉花さん  
 
 

 

占星術・神秘研究家。大学時代に偶然に手にしたタロットカードが神秘の扉を開き、タロットカード、西洋占星術、月占術、魔法など、神秘の研究を開始する。多くの雑誌でレギュラー連載を持つほか、『運がよくなる 日本のしきたり』(三笠書房)、『夢占い』共著(実業之日本社)、『幸運と魔法の月星座占い』(梧桐書院)など、著書多数。また、CD-ROMや家庭用ゲームソフトも手がけ、マルチメディアでも活動を展開している。小泉茉莉花オフィシャルサイト 



【関連記事をチェック】
12星座別!2019年後半から2020年1月の金運アップ方法【牡羊座~乙女座】
12星座別!2019年後半から2020年1月の金運アップ方法【天秤座~魚座】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。