月額サービスに加入すれば、単品購入よりもお得に。

PCからダウンロードした音声ファイルを転送すれば、ウォークマンやiPodなどのmp3対応端末でも再生できる


通勤・通学時間や買い物の移動中など、1日の中で持て余している時間は意外と長いものです。

「本でも読もうか」と思っても、かさばるし重いし、いつもカバンに入れておくのは面倒……。ついつい読書よりもスマホいじりに時間を費やしてしまい、なんとなくもったいないと感じている方も多いのではないでしょうか。

「もっと手軽に、有効に時間を使いたい!」という方におすすめなのが、オーディオブックというサービスです。オーディオブックはその名の通り、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」。気になっていた新作の本や、名著と呼ばれるシリーズなど、さまざまな分野の本を、声のプロたちが読んでくれます。

しかも音声データはスマホアプリにダウンロードでき、倍速でも利用可能。紙の本を読む時間がなくても、快適に学習を深めることができるんです。

 

 

他サービスに比べて、断然おトク!

 完全月額制の類似サービスも何度か試したこともありますが、私は断然オーディオブック推し。なぜならオーディオブックは単品購入制と月額制、両方に対応しているからです。

ひとつの本をじっくり学びたい時期は単品購入、多くの本に触れたい時は月額制を利用するなど、状況に合わせて利用できます。

また、個人的には、オーディオブックのナレーションが耳にしっくりきて好み。

本にもよるとは思うのですが、類似サービスでは、本の原稿に対し、かなり中身をライトに朗読していた気がします。オーディオブックの方が聞きやすく、使い続けたいなと思うポイントでした。

 

分厚い名著こそ、オーディオブック向き

チャプターごとに分けてダウンロードできる細かな配慮も嬉しい。

チャプターごとに分けてダウンロードできる、細かな配慮も嬉しい


最後に、おすすめの利用方法をご紹介します。

オーディオブックは一度アプリで再生すれば、ほとんどラジオのような感覚でその朗読を聞くことができます。つまり、学習に対して「さあ、やるぞ!」というような気力や体力を必要としません。『7つの習慣』や『思考は現実化する』のような、比較的ページ数が多く、分厚い名著を読破するのにおすすめです。

また、一度読んだ本を、復習のために再度読み進めるのは正直いって苦しい人が多いはずです。しかし、耳で聞くだけなら話は別。ジョギングの最中や買い物での移動中などにオーディオブックのアプリを利用すれば、読み返すのが億劫な名著の学習を深めることができます。

ガイドはこの利用方法のおかげで、ふとしたアイデアや気づきを得たり、「そんなこと書いてあったんだ」と読み飛ばしていた部分の学習ができたりと、オーディオブックの素晴らしさを感じる場面が何度もありました。

月額コースは30日間の無料体験もできるようです。まだオーディオブックを試されていない方はぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?


 

DATA
株式会社オトバンク|オーディオブック

対象:iOS、Android
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。