今回の906iシリーズは8モデル、29カラーが登場

NTTドコモは5月27日、2008年夏モデルとなる906iと706iシリーズを発表した。

ドコモ906iシリーズ
ドコモの906i。今回は8モデル、29カラーが発表された(画像クリックで拡大)


906iシリーズは前モデル905iシリーズに比べて完成度が高まった印象がある。国際ローミングやHSDPA、GPSといった機能を標準搭載。また、フルワイドVGA液晶で「オールラウンド動画ケータイ」として、動画関連サービスへの対応に力を入れているのが特徴だ。

タッチパネルで操作性の向上を売りとしているのがSH906i。ワンセグを主体にブランドケータイとして人気が出そうなのが、VIERAのP906iとAQUOSケータイ・SH906iTV、BRAVIAのSO906iだ。薄さとワンセグ搭載を両立したN906iμも注目と言える。

5.2メガピクセルのカメラで目を引くのがN906i。N906iL onefoneは、家庭のブロードバンド回線と接続できるのが魅力だ。早速、906i各機種の特徴を写真とともに紹介していきたい。

【INDEX】

706iシリーズ(前編)はこちら。
706iシリーズ(後編)はこちら。


まずはヨコモーションが定評の富士通F906iから。