幸運の星・木星のパワーをもらって、運の底上げをする

不要なものを減らし、室内を整理整頓すると、開運につながると言われていますよね。占星術・神秘研究家の小泉茉莉花さんによれば、特に2019年は、“捨てる”“手放す”を徹底すると、幸運を呼び込むことができ、結果、金運チャンスもアップすると言います。そのポイントについて聞いてみました!(第4回インタビュー、『お金力アップや学業運アップにつながる! 幸運の夢占い』より続きます)
 
 
物に囲まれた状態から自分を解放する

ものに囲まれた状態から自分を解放する



「2019年は、幸運の星・木星が射手座の宮を運行します。射手座のキーワードは、“自由を愛する”“ものを持たない”“スピーディー”ですから、それにのっとった片付けをするとよいでしょう」
 
つまり、“ものに囲まれた状況から、即座に自分を解放してあげる”ことが、幸運に結びつくということですね。もしも、活躍の機会がないまま何年も眠っている服や調度品があるなら、早急に処分を検討してみたほうがよいかもしれません。
 
では、実際に、どのような方法で片付けを進めていけばよいのでしょうか?
 

ポイント1 広いスペースを確保することを意識する

片付けで陥りがちなのは、ものが処分できず、結局は置き場所を変えただけで終わってしまうこと……。そうなっては意味がありませんよね。
 
「射手座のラッキースポットは“開けた場所”です。片付けは、広いスペースを確保することを意識しつつ行いましょう。ものに占領された窮屈な部屋のままでは、木星のご利益は期待できませんよ」
 
“幸運を呼び込むための空間づくり”を念頭に置いた片付けが重要というわけです。風水でも、気の流れがスムーズになると運が上がるといわれますし、セレブやお金にツキがある人の家を見てもすっきり片付いていませんか? ぜひ、実行して運にあやかりましょう!
 

ポイント2 時間をかけない、迷わない。スピーディーな判断が大事!

スペースを確保するためには、不要なものの大量処分が必要。でも、“これ、捨てるのはもったいないな”そう思い始めると、片付けの手がピタリと止まってしまいます。実は、こうした迷いもタブーなのだそう。
 
「射手座のキーワードの1つは“スピーディー”なので、判断にも時間をかけず、思い切って処分していくことをおすすめします。捨てるには忍びないと思ったら、売ることを考えてみてもOK」
 
どうしても捨てることに抵抗があるあなたは、人にあげる、フリマアプリやリサイクルショップなどを活用してみる……というのも得策かもしれませんね。いずれにせよ、即決即断が開運のポイントと心得て!
 

ポイント3 「捨てる=チョイス」の法則が金運アップの秘訣

大量にものを処分したあとは、余計なものを買わなくなるといいます。片付けが面倒になるという理由ばかりでなく、自分にとって本当に必要なもの、そうでないものを見極められるようになるから。その“チョイス”こそが、幸運ゲットの鍵だとか……。
 
「私が個人鑑定をするときは、恋愛、結婚、仕事、金運などの中から1つ選んでもらってアドバイスさせていただくのですが、1つに絞ると、そこに意識が集中するので願いが叶いやすくなるんです。金運も同様で、集中すればツキに出会いやすくなるはずです」
 
小泉さんのお話では、結婚運に的を絞って自主的に行動した方が、見事、パートナーをゲットしたそうです。金運であれば、お金に関する情報を見逃さない、ご利益のある神社に参拝する、財布を替える……などなど、金運に◎とされることを試しまくればOK? トライしてみる価値はありそうですね!
 
ちなみに、木星が射手座を運行するのは2019年12月3日まで。ぜひ、このチャンス期に、射手座流・片付け法、チョイスの法則を実践し、金運アップを叶えましょう!
 
★小泉さんのインタビューは今回が最終回です。ご愛読ありがとうございました!

【関連記事をチェック】
占星術・神秘研究家 小泉茉莉花さんの金運アップ術

教えてくれたのは……
小泉茉莉花さん
 
 

 

占星術・神秘研究家。大学時代に偶然に手にしたタロットカードが神秘の扉を開き、タロットカード、西洋占星術、月占術、魔法など、神秘の研究を開始する。多くの雑誌でレギュラー連載を持つほか、『運が良くなる 日本のしきたり』(三笠書房)、『夢占い』共著(実業之日本社)、『幸運と魔法の月星座占い』(梧桐書院)など、著書多数。また、CD-ROMや家庭用ゲームソフトも手がけ、マルチメディアでも活動を展開している。

小泉茉莉花オフィシャルサイト http://tuki-yomi.net/


取材・文/望月裕美子
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。