スペイン産高級生ハム「ハモン・セラーノ」の骨からとったスープ

スペイン産高級生ハム「ハモン・セラーノ」の骨からとったスープ


急な来客や特別な日のおもてなしに困ることはありませんか? そんなときにストックしておくと便利なのが、スペインのパエリアスープブランド・ANETOの「生ハムカルドスープ」です。

スープはもちろん、パエリアや煮込み料理など使い方は無限大。あらゆる料理に大活躍のスープの魅力をご紹介します。

 

本格スープが手軽に!

生ハムカルドの「カルド」とは、素材をコトコト煮込んだスープストック。つまり「だし」です。スペインでは日本同様、だしをとても大切にする食文化があります。

ANETOの生ハムカルドは、自家製の生ハム「ハモン・セラーノ」を製造し、その美味しさをぎゅっと封じ込めた100%ナチュラルスープ。

お鍋で温めると、最初ちょっとだけアクが出てきます。これは100%ナチュラル(保存料・添加物・人工調味料不使用)の証。まずは強火でアクをすくってから材料を加えると、見た目も味わいも透き通ったスープに仕上がります。

 

スープ以外のメニューにも大活躍

 
生ハムのだしで炊くパエリアは、うっとりするほど上品な味わい。

生ハムカルドとモッツァレラのパエリア。うっとりするほど上品な味わい


スペイン産・生ハムならではの優しい塩味と味わい深いコク、本場スペインレストランの味を手軽に再現できる優れものの「生ハムカルドスープ」は、そのままスープとしていただいても十分楽しめますが、シンプルな味付けなのでアレンジの幅は無限大。

旨みたっぷりのこのスープで炊くパエリアは、これだけで十分に美味しいので、あれこれ材料を用意しなくてもOK。一番手間のかかるだし作りはANETOにお任せして、炊きあがりのトッピングを思い切り楽しんじゃいましょう。
 
私のイチオシ。生クリームをちょい足しした、チキンの煮込みが絶品!

私のイチオシ。生クリームをちょい足しした、チキンの煮込みが絶品!


もちろん煮込み料理も得意分野。刻んだ野菜や豆など、簡単な材料と一緒にちょっと火にかけるだけで、長時間コトコト煮込んだようなプロの味を再現できます。

私のイチオシは「チキンクリーム煮」。生ハムの旨味にほんのりコクがプラスされ、味わいにさらなる奥行きが生まれます。

<生ハムカルドのチキンクリーム煮の作り方>
1.オリーブオイル大さじ1を中火で熱し、鶏もも肉400g(ひとくち大・塩小さじ1/2をふって小麦粉大さじ1をまぶします)を3~4分ソテー。
2.マッシュルーム4個(4等分にカット)をさっと炒めあわせ、生ハムカルドスープ500ml・塩小さじ1/2を加え3~4分煮ます。
3.仕上げに生クリーム100mlとブロッコリー1/2株(小房・1分程下茹で)を加え、刻んだアーモンドを散らせば出来上がり。

急な来客や特別な日のおもてなしに、このスープをストックしておけば安心。ササッと1品仕上げて「お、やるな」と思わせちゃう強い味方です。

のんびりしたい週末はこのスープの力を借りて、外食するより家でのんびり過ごすのはいかがですか?
 



DATA
ANETO│100%天然 生ハムスープ

内容量:1000ml
原産国:スペイン
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。