友達や結婚相手、ビジネスパートナー……「金運の良い顔」はそれぞれ違う!

投資に向いている、節約家で貯め上手、仕事のパートナーに最適……シチュエーションにより、「金運の良い顔」も違ってきます。今回は、それぞれのタイプに応じ、金運に良い顔の特徴を顔相研究家の池袋 絵意知(えいち)さんに伺いました。(第2回『「顔相」で分かる!お金持ちになれるのはこんな顔』から続きます)

 
金運が良い顔相を池袋さんが解説

金運が良い顔相を池袋 絵意知さんが解説


――“お金を貯めることが得意な顔”、“節約上手な顔”を教えてください。
 
池袋さん:“貯める”ということで言うならば、鼻先は下向きで鼻の穴が小さめのほうが、お金が出ていきにくく、貯金が得意です。目も小さめのほうが節約上手。ムダ遣いせずに、我慢強くコツコツと目的を達成できるでしょう。

口が小さく引き締まっている“おちょぼ口”は、受け身ながら気持ちが引き締まっている人です。逆に、口がポカンとだらしなく開いている人は、お財布も開き気味で、どんぶり勘定の傾向が。また、鼻がツンと上を向いている人はプライドが高く、浪費ぎみなので、節約や貯蓄にはやや不向き。全体的に顔のパーツが小さめの「小動物顔」のほうが貯金には向いているといえるでしょう。

自ら稼ぎ、なおかつ貯め上手な人の顔は、鼻ががっちり大きいけれど、鼻先は下向きで鼻の穴が小さめ。オードリーの春日さんがその典型ですね。
 
――家庭内で家計管理の担当を決める時にも役立ちそうです。ちなみに、結婚相手に最適な顔というのはありますか?
 
池袋さん:家庭的な男性を選びたいなら、エラが張ったホームベース型で、目は細長い顔だちの人がいいですね。意志が強くて愛情深く、家庭を大事にします。鼻と口の間がやや広く、膨らみがあるのは、度量が広い人。普段は穏やかで口うるさくないけれど、いざという時には頼れる相手です。

有名人でいうなら、桑田佳祐さん。また、輪郭はちょっと違いますが、全体的な雰囲気としてはV6のイノッチこと井ノ原快彦さんや、ややキツイ顔立ちながら、芸人の土田晃之さんが近いです。

男性の場合、⽿の位置がやや低めで⽿が⼤きく顔の下寄りについている⼈は、⼈⽣経験が豊富で⼈格的に優れています。左右の耳たぶの下を結んだラインが鼻先より下にある人は、他人のために尽くせる博愛精神の持ち主。逆に、耳の位置が上にある人は、自己中心的な人が多い。スポーツ選手などに多く見られる相ですね。

女性の場合、額が丸く前にせり出ている、いわゆる“でこっぱち”の人は、家庭にはあまり向きません。自己主張が強く、自分の夢を追求しがちなので、仕事で大成しても家庭に収まるタイプではありません。

若くして結婚すると、離婚に至るケースが多いようです。ちなみに著名人でいうと、松田聖子さんや安室奈美恵さんの相です。頬骨が出ている人も同様の傾向が強いですね。家庭的なのは、しもぶくれ顔の人です。
 
――人生のパートナー選びの参考になりそうですね。では、ビジネスパートナーの場合はどうでしょう?
 
池袋さん:起業で成功しやすい基本相は、⼝が⼤きくて⼝角が上がり、眉間が開いて艶のある⼈。積極性とポジティブさがあり、⼈の意⾒を素直に受けいれるバランス感覚もあるため、周りとうまくやっていけます。

ただ、ビジネスパートナーとして一緒に起業する相手を選ぶなら、自分とは逆のタイプの顔だちの人がいいと思いますよ。同じような価値観や性格の持ち主だと、良い時はスムーズに進むものの、状況が悪化しても気づきにくかったり、軌道修正が難しかったりする場合があります。

自分にない部分を持つ人同士が切磋琢磨しあうことで化学反応が起き、ビジネスにも良い影響があるのではないでしょうか。意見や価値観の違いからぶつかることも多いとは思いますが、うまく融合させることで成長や発展につながるはずです。
 
――「仲良くしておくと金運が上がる」のは、どんな顔の持ち主でしょうか。
 
池袋さん:運が入ってくる場所である眉間をチェックしましょう。眉間に光沢があり、さらに額にも艶がある人は、お金も人も寄ってくるので、良い情報を持っている可能性が高いと思います。頬は丸く膨らみ、全体的に健康的でふくよか。そういう人とはぜひ仲良くしてください。金運が良い人の側にいると、自分の金運も上がりますよ。
 
――では、「投資に適した顔」の特徴は?
 
池袋さん:投資をする上で重要なのは、ロジカルな分析力に加え、長期的な視点に立ち、客観的に物事を判断する能力です。そうした能力に長けているのは、全体的に面長でシャープ、引き締まった印象の顔を持つ人です。

輪郭は⾯⻑、⿐は⻑く⼩⿐が張っているとベスト。⿐と⼝の間隔も広めで、顎も⻑い⽅が良い。また、目と目の間が狭い内型の⼈は、⾼い集中⼒と優れた分析⼒を持っています。目先の情報に右往左往せずに、冷静に投資ができる⼈だといえるでしょう。

芸能⼈でいうなら、佐々⽊蔵之介さんや堺雅人さん、中井貴⼀さんの顔が近いですね。オードリーの春⽇さんは、顔がホームベース型ですが、他の要素は該当します。

★第4回『金運が波乱万丈に!「お金に恵まれない顔」って?』に続きます


教えてくれたのは……
池袋 絵意知(いけぶくろ えいち)さん

 
池袋絵意知
観相家、顔研究家、顔面評論家としてメディアで活躍。出版社で3年半、人材総合サービスで7年半営業を経験した後、それまで興味を持っていた顔の研究を本格的に始め、独自の顔面観相術「ふくろう流観相学」を確立。幸せな顔になるためのアドバイスで多くの支持を集める。日本顔学会会員。公式サイト「池袋絵意知」






♦取材・文/西尾英子 イラスト/竹松勇二
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。