かかと部分が「直角」で脱げにくい。

無地で使いやすいデザイン


2児の子どもを育てるなかで、いつの間にか直面していた「靴と一緒に靴下が脱げてしまう」問題。しかし、無印良品の「オーガニックコットン混足なり直角 スニーカーインソックス」を常用するようになってから、悩まされることがなくなりました。

「直角なかかと」はしっかりと足にフィットして脱げにくいですし、つくりが丈夫で、洗濯してもビロビロになりにくく長持ちするのも嬉しいポイントです。

 

靴下を変えて気付いた喜び


かかと部分が「直角」で脱げにくい。

かかと部分が「直角」で脱げにくい


みなさん、靴下にこだわりはありますか? 私は「歩いているとき、靴の中で脱げてこないこと」が大事なところで、お手頃価格ならなおいいな、と思っていたくらいでした。

しかし、無印良品の「オーガニックコットン混足なり直角 スニーカーインソックス」を常用するようになって気付きます。スニーカーを脱ぐときに一緒になって、脱げないことも大切だと。
 
私はほぼ毎日、保育園へ送り迎えをしているので、朝と夕方に1日2回、靴を脱いで部屋の中に入る必要があります。そのとき靴と一緒に靴下がズルッと脱げたりすることがありました。取り立ててストレスを感じていたわけではなかったのですが、靴下は脱げない方がいいに越したことはありません。靴を脱いで歩くという一連の動作が、スキなく行われるのは、なかなかに気持ちの良いことだったのです。

メーカーによると、かかとの形が「直角」で「フィットするから、動いてもずれにくく」「かかとを包み込むように編んだ」そうなので、それが功を奏しているのでしょうね。

 

ビロビロになりにくいから寿命が長い


夏には甲の部分がメッシュ編みになっているものが登場していました。

夏には甲の部分がメッシュ編みになっているものが登場!蒸れにくいつくりに


靴下の寿命について真剣に考えたことはありませんが、週に1~2回履くとして、1年もてばいい方でしょうか。おそらく1年半以上は履いていますが、いまだにピタッとフィットしています。
 
また、無印良品でけっこう頻繁に開催している「3足990円(価格は異なるときも)」の靴下にも該当しているので、その時期に是非お試しを。季節によって編み方や素材が異なるものが販売されていますが、どれも良いです。3足1000円以内の靴下は各メーカーにありますが、せっかく買うならコレ。
 
スニーカーファッションが流行っている今、そしてフットワークが軽いことが求められるちびっ子ママにイチオシの名品です。
 
DATA
無印良品|オーガニックコットン混足なり直角 スニーカーインソックス(婦人・えらべる)
 サイズ:23~25cm
カラー:オフ白、グレー、ベージュ、チャコールグレー、ネイビー、黒
素材:綿80%、ポリエステル13%、ナイロン5%、ポリウレタン2%
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。