バッグとめるベルト プラス

ゴーウェル (gowell)の「バッグとめるベルト」。色はピンクやネイビーも展開。長さはサイズ調整可能
 

旅行中、スーツケースに手荷物をまとめて入れてしまえたら移動が楽ですね。でも子連れ旅行では、移動の途中で使うおもちゃやお世話グッズなどは、どうしてもすぐに取り出せる手持ちのバッグに入れざるをえません。特に飛行機ではスーツケースを預けたり、座席上の収納棚に入れてしまったりすると、使いたいときに使えないということがあるため、別途バッグは必須。

そんな手荷物や、帰りに買いすぎてしまったお土産などを、スーツケースの上に乗せて移動するときに便利なのが「バッグとめるベルト」です。複数の荷物をまとめたり、スーツケースに荷物を固定するグッズはいろいろありますが、私は装着が簡単でしっかり固定できるこのベルトを愛用しています。
   

長さの調整もできるので、いろいろなバッグや荷物に対応可能

 
バッグとめるベルト プラス

ベルトを調整すれば、荷物の大きさにあわせてスーツケースの上にしっかり固定できる


使い方は実に簡単で、片側の環状ゴムをスーツケースのスライドハンドルか持ち手に通し、手荷物をスーツケースの上に乗せたら、もう片側の環状ゴムをスライドハンドルに通すだけ。

ベルトは長さの調整が可能なので、例えば、スーツケースの上に乗る大きさなら箱物も固定できるし、衣類などふわふわしたものが入ったバッグならちょっときつめに固定するなど、どんな荷物でも調整して固定できるので便利です。長さの調整がさらにしやすくなった「バッグとめるベルト プラス」も販売されています。

なお、ほぼ同機能の商品が100円ショップでも販売されています。数回の使用なら問題ないと思いますが、素材や耐久性に差があるため、長く使うのであればこちらがおすすめです。
 
ひとつ注意は、かなり大きめのボストンバッグを乗せようとしたときには、長さが足りなかったこともあったので、”スーツケースに乗る程度の大きさの荷物”を基準にしてくださいね。
 


DATA
gowell|バッグとめるベルト(gowell ゴーウェル)
サイズ:48~64(調節可)×6cm
重量:約80g
カラー:ブラウン、ネイビー、ブラック(amazon限定)、POKEMON
※写真のブラックは、amazon.co.jp限定のブラック×ブラック
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。