風呂に入っている間に調理完了

私はミニマリストなのでさまざまな調理家電を購入し、使っては手放し、を繰り返しています。そのなかで一番活躍しているものは何? と聞かれると、私は文句なしで「クックフォーミー エクスプレス」と回答します。
 
キッチン家電

圧力調理時間15分以内のレシピが136レシピも内蔵


各メーカーからあらゆる電気調理鍋が発売されていますが、使ってみるとそれぞれに特徴が。私がクックフォーミーを使って感じた、この製品にぴったりのユーザはというと、ずばり!

「毎日の帰宅時間がバラバラで遅い人」
「疲れてお風呂に入っている間に調理を完成させたい人」


です。
 
キッチン家電

さまざまな調理家電を比較検討しています


帰宅後に「あー今日は何を作ろうかな」と冷蔵庫をのぞき、調理手順通りにセット。あとはお風呂から出てきたら完成しているという夢のような調理家電なんですよ。

 

炊飯器・フライパン・なべ要らずの生活に!


白米であれば10合まで炊ける大容量。炊いたお米はつやがあり、米粒のひとつひとつが立っているのがよく分かります。
 
この製品は「圧力調理」のほかに「通常調理」「再加熱(70℃)」「保温(63℃)」と選べるので、例えばご飯を炊いて余ったら、そこにソーセージやネギなどを加えて「通常調理」で炒めてチャーハンを作ることだってできるのです。
 
キッチン家電

操作は液晶パネルで。直感でわかるので使いやすい!

 

すぐに慣れる。あっという間に即戦力に!


そして、私が何よりもイチオシしたいのが、この製品は「説明書要らず」なこと。
内蔵レシピを3つほど作れば操作方法が分かってくるので、あとはアレンジし放題です。「とりあえず3分圧力かけてみよう!」という感じになってきます。

作ってみて味が薄かったらそのあとに「通常調理」で味を調整しながら煮詰めることができるので、今まで電気調理鍋では難しかった“照り”も出せますよ。

 

まさかの!夫や子どもが料理に興味を!?

 
この製品が我が家にやってきてからというもの、夫や子どもたちが料理に興味を持ち始めました。なぜって「パネル表示が親切」だから。週末は夫が一品作ってくれるのが定番になりました。子どもたちは私が同じものを作ってもスルーなのに、夫が作ると大喜びです。
 
キッチン家電

夫が作った時短レシピ、ボロネーゼは家族から大人気!

 

便利すぎてこれしか使わなくなるかも


ご飯もおかずもこれ一台で間に合うので、いっそのこと内釜をもうひとつ買い足そうかと悩み中の私ですが、あえて注意点を挙げるとすると、大きさでしょうか。キッチンに置けるスペースがあるかどうかをしっかり見て、出しっぱなし前提でご検討されてはいかがでしょう。
 
キッチン家電

少し大きめなので、常に出しっぱなしにするのが使いこなすポイント

 
DATA
ティファール|クックフォーミー エクスプレス

本体重量:6.5kg
消費電力:1200W
サイズ:幅380x350x325mm
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。