ガーランドは、インテリアの一部として楽しむアイテムに

ガーランドの作り方

どれも簡単に作ることができます

以前はパーティーやイベントの時に飾っていたガーランドですが、今ではインテリアの一部として楽しむアイテムになっていますよね。

100均でもおしゃれなガーランドが手に入りますが、実は思ったより簡単に作ることもできます。今回はカラフル・男前・結婚式用など、雰囲気や目的に合ったガーランドの作り方や、おしゃれな飾り方実例をご紹介しますので、参考にしてみてください。

ガーランドって、そもそも何?

ガーランドの作り方

ガーランドを飾るだけで空間が華やかに

おそらくフラッグの形をイメージする人が多い「ガーランド」ですが、そもそもどんな意味があるのでしょうか。

ガーランドは英語で「garland」、栄誉の印としてつける花輪や花かんむりを意味しています。そこからお祝いの時などに飾り付けをするフラワーアレンジメントや、植物以外で作るインテリア装飾もガーランドと呼ばれるようになり、現在のような天井や壁の装飾の総称へと変わっていったようです。

100均グッズで作れる! カラフルなガーランド

ガーランドの作り方

フェイクレザーの質感が面白いガーランドです

まずは見ているだけで楽しくなる、カラフルなガーランドの作り方をご紹介します。発色がいいフェイクレザーを使っているので、上品な印象に仕上がります。

■用意するもの
ガーランドの作り方

フェイクレザー、タッセル、スパンコールはダイソーで揃えました

  • フェイクレザークロス
  • 手芸パーツタッセル
  • スパンコール
  • 穴あけパンチ  
  • リボン
  • ボンド

【STEP1】フェイクレザーを切る

厚めの紙を二等辺三角形に切り、それをフェイクレザーの裏面に転写して必要な枚数だけ切る。
ガーランドの作り方

見本は底辺8cm、高さ9cmで作りました


【STEP2】リボンを通す穴を開ける
穴あけパンチを使って、リボンを通す穴を開ける。
ガーランドの作り方

できるだけ左右同じ位置に穴を開けます


【STEP3】スパンコールを貼り付ける
スパンコールの裏面にボンドを付け、好きな場所に貼り付ける。
ガーランドの作り方

1枚につきスパンコールを4~5個付けていきます


【STEP4】穴にタッセルとリボンを通す
ボンドが乾いたら、穴にタッセルとリボンを通して完成。
ガーランドの作り方

タッセルは2個とばしで付けています

フラッグ型は定番ですが、飾るだけでパッと華やかな印象になりますね。カラフルなガーランドは子ども部屋にもおすすめです。

画用紙でできる! 甘くない男前ガーランド

ガーランドの作り方

モノクロインテリアの部屋にも合うガーランドです

次は画用紙で作れる、より気軽でカジュアル感のある男前ガーランドの作り方をご紹介します。どんな部屋にも合いやすい、シンプルなデザインがポイントです。

■用意するもの

ガーランドの作り方

画用紙やステンシルシートは100均で手に入ります

  • 画用紙(黒) 
  • ステンシルシート
  • 絵の具(白) 
  • お好みのひも
  • 穴あけパンチ
  • 綿棒

【STEP1】画用紙を切る
厚めの紙をお好みの形に切り、それを画用紙に転写して必要な枚数だけ作る(見本は六角形)。
ガーランドの作り方

定番の三角でも、六角形や星型でもOKです


【STEP2】ひもを通す穴を開ける
穴あけパンチを使って、ひもを通す穴を開ける。
ガーランドの作り方

できるだけ同じ位置に穴を開けます


【STEP3】ステンシルシートで文字を写す
使いたいステンシルシートの文字を切り、マスキングテープで固定する。絵の具を少量出し、綿棒を使ってポンポンと塗る。
ガーランドの作り方

少しずつ、丁寧に塗っていきます


【STEP4】穴にひもを通す
絵の具が乾いたら、穴にひもを通せば完成。
ガーランドの作り方

文字はもちろん、絵があると柔らかい印象に

「Welcome」はもちろん、「Happy」や「Smile」など、日常的に使える文字がおすすめです。

結婚式も自分らしく! 感謝を伝えるウエディングガーランド

ガーランドの作り方

装飾はお好みでもっと派手にしても!

今度は需要が多い、結婚式で使えるガーランドを作ってみましょう。自分たちの手で作ったガーランドなら、既製品よりゲストへの感謝が伝わるはずです。受け付けの飾りに、式場の入り口に、二次会会場の装飾に。ガーランドなら気軽に飾ることができます。

■用意するもの
ガーランドの作り方

ウエディングなのでピンクと白を基調に

  • 印刷用紙(厚紙)
  • 穴あけパンチ
  • リボン
  • フラワーペーパー
  • オーナメントボール

【STEP1】好きなデザインをプリントする

ガーランドのデザインを作る(もしくは無料でテンプレートがダウンロードできるサイトを利用する)。デザインに合わせてハサミで切る。
ガーランドの作り方

ガーランドは小さすぎないように気をつけましょう


【STEP2】リボンを通す穴を開ける
穴あけパンチでリボンを通す穴を開けて、リボンを通していく。好きな場所にオーナメントボールやフラワーペーパーを付けていく(どちらも100均で手に入ります)。
ガーランドの作り方

厚紙に印刷すると安っぽく見えません

 

100均デコレーションボールのガーランドでセンスアップ

ガーランドの作り方

主張しすぎないボールは初心者向きです

最後におまけとして、針で糸とボールを通すだけでできるガーランドをご紹介します。大きいガーランドは主張しすぎて苦手……という人は、小さなデコレーションボールをつなげただけのガーランドがおすすめです。

■用意するもの
ガーランドの作り方

100円でこんなにボールが入っています

  • デコレーションボール
  • 刺し子糸


【STEP1】ボールを針で刺し、糸を通す

ステップは1つだけ。デコレーションボールの真ん中に糸を通した針を刺し、糸を通すだけ。
ガーランドの作り方

簡単に針が刺せるので手芸が苦手な人も大丈夫です


ガーランドの魅力は、壁があればどこでも簡単に飾れて、部屋がパッと明るく華やかになること。「毎日飾るのはちょっと……」という人も、イベントやパーティーのときだけでも、手作りのガーランドを飾ってみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
手作りガーランド用テンプレート無料素材集!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。